FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2020-0712 時のかわWヘッダーツーリング 午後の部

駐車場で昼食を取っていると通り雨が降って大慌て、なんとかかわせて午後の部に入ります。どんぐり峠の尾根道コースです。
走行距離 9.4Km 累積標高 +319m -990m 所要時間 2h36m
親父指標 体力:4 技術:4 快適:3 景色:3 総合満足度:1 (終盤の悪路は最低ランク)
賑わっている峠の駐車場にピックアップ。小一時間前に雨が降ったのがうそのようです。まるで夏ですね。


峠の眺めも素晴らしいです。


近くの山に上ります。山頂真直、トレランの方がいました。


モーターサイクルの轍で荒れたSTを下って林道に出ます。


車両通行止めになった区間の途中に出ます。目指すは尾根道スタート地点の小ピーク。


小ピークまでの急なSTを喘ぎながら上ります。


小ピークで小休止してから尾根道に入ります。この尾根道には2か所の急坂があります。まずはピークからの直滑降です。思ったよりグリップして不安なくクリアします。


笹薮を迂回した道で山桜の大木を見つけました。春の桜の時期が楽しみです。


ここは馬酔木のトンネルです。


2ヶ所目の急坂です。こちらの方が狭くて手強い。前回はあえなく轟沈しました。今回は思いのほかグリップして下れました。ここを足つきなしで下れたのは4,5回ぶりでしょうか。


尾根道最後のピークです。杉の植林がきれいです。


尾根道からWTへ入ります。これからイノッチが頑張ります。


WTでは親父はのんびり最後尾で走ります。フランスさんとハッシーさんが先行します。


再びSTへ。ここは去年の台風19号の爪痕です。前回とほぼ変わらないのでほっとしてます。


このコース名物の急坂上り。自転車は担いだ方が楽です。


山頂で小休止。


山頂からの掘れて荒れた下りですが、土砂が流れて溝が埋まって結構走れます。近年最高のコンディションでした。ここで形だけはきれいなキノコです。


急斜面を下ってからの分岐、いつも走るコースは前回STが崩落している部分があったので、5/6年ぶりに運動場方面に行ってみます。このコースの記憶は部分的に残っているだけなので、途中あれっー何て場面もありました。ここはかなり下って来たところ。シダの林の中を走ります。ここまではまだいい具合に走れました。地獄はこの先!


細い直滑降、ここは狭いながらも乗車で来た記憶があったが、今回はまったくだめ! 雨水で見たが流され深い所では80cmくらいの溝になっています。


直滑降を下っても谷道はこんな感じ、乗れたもんじゃないです。残念な形でSTが終了しました。


運動場に出てゴールの駐車場へ向かう途中で見つけたヤマユリです。疲れたコースでした。

このツーレポにはフランスさん、ハッシーさん画像も使用させていただきました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/18(土) 07:59:59|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する