FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2020-0705 長いもアドベンチャーコース

当初の予定はちゅうじツーリングだったのですが、天候不良のため中止し自己練習に、当日の朝天気が良かったのでダメもとでツーリング招集。フランスさんとハッシーさんが集まってくれてツーリング開始です。コースは低山、未だ開拓段階の長いもアドベンチャーコースです。
走行距離 10.7Km 累積標高 +393m -727m 所要時間 3h24m
親父指標 体力:3 技術:3 快適:3 景色:4 総合満足度:3 (開拓途中のため)
はっぱ手前の広い路肩にピックアップします。片側が通行止めのため通行する車両は全くありません。


はっぱで記念撮影。ここに来る人は何人いるんだろうか?
杉林に入って行きます。ちょっと下草の雫が付きます。湿気が多くガスっています。勝手知ったる里山でよかった。


いつもの林道コースから外れてアドベンチャーコースに入ります。先週初めて親父が走ったところなので、途中不明瞭なところがありますが何とかなるでしょう。
最初の難関激坂。このコンディションではやっぱだめで、しかも歩いても尻もちをつく始末。コンディションが良い時に絶対下って魅せるぞ!


親父の尻もち写真を撮ったフランスさんもこの通り。


激坂の後にご褒美の快適スラロームとなります。 ハッシーさんが動画を撮ってくれましたが鈍足の親父は迫力不足。公開には1.5倍速ぐらいがイイね!


フランスさんには流し撮り、ちょっとミスりました。


こちらはハッシーさん。


途中で前回分からなかった分岐も確認できましたが、今回は前回のコースをトレースします。
途中の小ピークで小休止、湿気が多くて不快指数アップです。中央奥が伐採地で展望が利きます。晴れていれば最高です。


伐採地との境のSTを下って行きます。


第二の伐採地て前の鞍部、地図上はこの辺りにSTがあるのだが・・・・徒歩で周辺を探索。 野生動物が出現して探索終了!


第二の伐採地に到着。ここでも野生動物に遭遇、茶色かったので鹿だと思います。ここから前回と同じコースを下り県道に出ます。


手前の鞍部で探していたSTを麓から探索します。沢から巡視路を登って行きます。この道が急斜面でキャンバーでしかもウエット。滑る滑る、特にハッシーさんが苦戦してます。


この藪の先に先ほど下って来た道と合流します。結論、このコースは下りとしても使えない。


前の道と合流して麓へ下ります。そこで分岐する道を見つけたのでそちらを下る。一か所倒木はあるが、先ほど下った道よりST感があるので、今度はこちらを採用することになるでしょう。


県道へ出る接続道も、なかなか雰囲気のいい道です。
アジサイの咲く県道をゴールの隣街に向かって走って行きます。


気になったそば処の様子を見に行きます。丁度お昼なので外で待っている人もいる。外には巨大なサイクルスタンドがあります。20台以上置けます。


旧家のある旧道を走り再び県道と合流して峠上りとなります。親父もここだけ頑張って乗車します。(笑


県道の峠から展望山登山道へ入ります。


あっというまに展望公園内になります。そこに咲いていた野アザミです。


展望台にて。この景色にフランスさんが親父の期待以上に感激しています。


眼下に貨物列車が走っているのが見えます。SLだったら最高!!


展望台から下って行きます。しばらくは1.5Tの道を下って麓の集落へ行きます。


集落の路地を使ってゴールに向かいます。13:30やっとゴールに着きました。これから昼食、ご苦労様でした。まだ天気はもちそうなのでもう一本行きます。 今日は3人3台を3車両で行けるので効率がイイです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/10(金) 11:35:52|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する