FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2020-0627 よりみち-長いもソロ アドベンチャーコース探索編

はっぱ峠から柑橘山へ向かい、当初ダート林道を下るり荒れ具合を確認する予定でしたが、デポ地は林道から離れているため、それなら長いも方面に下るSTの探索をしてもいいかな。ということで探索を開始。マイナーな尾根道で途中2回ほどロストしそうになりなんとか麓に下りてこられました。
走行距離 9.1Km 標高差 +424m 所要時間 2h28m
親父指標 体力:3 技術:4 快適:3 景色:3 総合満足度:4
はっぱ峠からSTに入ります。意外と草木には水滴がついていなく濡れずに済みます。


ここは柑橘山との分岐。左上からの道が柑橘山山頂からのSTで、これから右の道から柑橘山を巻いて裏から山頂へ上ります。山頂からこの道を下って一周します。


山をまいているSTが合流する林道です。冬はこの辺りが一番積雪が多いところです。


北側から柑橘山の山頂に上ります。ちょっと藪っぽい登山道です。と言っても林道から50mほど。山頂名はどこかにいっちゃいました。


山頂からの下り、急傾斜に狭い道。滑る木の根に岩、今日はウエット状態で難度が上がります。それが面白いんです。


再び来た分岐に戻ります。また同じ道を上ります。ツーリングの時はみんなに待ってもらっている林道分岐が中央奥に見えます。


林道の最高地点に来ていつもは荒れた林道を下るのですが、今回はSTに入って進みます。そこで見つけたキノコです。


ここが見難いですがY字路になっています。最初右に進みましたが、尾根の背から道が不鮮明になっていました。深追いせずに分岐まで戻って今度は左に行きます。


こちらが正解でしっかりした道が残っています。


道端にこんなキノコが生えていました。


この先急傾斜でチャレンジするも、路面がウエットで前輪が滑っては何もできません。今回は自転車から降りて下ります。このSTは標識やテープもなく、2回ほどロストしそうになりました。2/3下ったところでプチ転倒。危うく谷に落ちそうになりました。これが一番やばかった時です。


2回目のロストしそうになる。地図にもない道、ここは今迄の探索の経験から隣の小ピークに登ります。


頂上から伐採地と植林地の境に道らしい跡が・・・ただの境か道なのか、微妙な状態。もう麓まで近いのでGo!


一部怪しいところはありましたが、STは続いておりました。つぎの伐採地に出ました。


この付近の地面にはこんな怪しい足跡がありました。その他ヒヅメのあととか、ここは野生動物が頻繁に出没する場所のようです。


STから県道に出ました。あーここに出たのか!


県道をデポ地方面に走ります。途中ススキで有名なお寺の前を通ります。


町堺の峠へ上る直前に石碑がありました。陽が差し暑いです。その横をローディーたちが抜いて行きます。


県道峠付近からSTに入ります。ここはいつも車で通り過ぎる場所で、わざわざSTへ入るのは初めてです。結構まともな状態です。


山頂には立派な展望台がありました。ここからの景色がこんな感じ。素晴らしいです。


ツツジの中を下って行きます。


遊歩道から作業道に入ります。そこでキノコが群生していました。


作業道を走ることで平地迄ダートを走ることができました。ここからオンロードでデポ地へ向かいます。車はほとんど走っていないのでのんびり走ることができます。ここも初めて走る道でした。
今回は収穫がたくさんあった探索でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/28(日) 18:09:05|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する