FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2020-0627 よりみち-長いもソロ はっぱ峠上り編

明日28日のツーリングが降雨のため中止になる可能性が高いため、急きょ今日ソロで隣町の里山を走ることにしました。予定していた渓谷沿いの駐車場は地元の方の草刈りで満車のため、ちょっと離れたよりみち大橋の袂にデポすることにしました。これが後々新コース開拓のきっかけになりました。
走行距離 5.1Km 標高差 +364m 所要時間 1h32m
親父指標 体力:3 技術:1 快適:2 景色:4 総合満足度:3
ここはよりみち大橋の袂のデポ地です。親父号の勇姿です。8:30スタートです。


車道から離れてすぐに見える二筋の滝です。清涼感があります。


淵の畔には石碑が建立されています。この先の遊歩道に入ります。


階段を上り高度を上げます。水面がかなり下に見え、淵の状態がよくわかります。


階段を上ったところにキノコを発見。このじめじめした時期、キノコがよく見られるようです。


1.5Tのフラットの道が続きます。こんなに快適だったっけ?それならしょっちゅう来ているはずだが・・・・


やっぱり階段地獄でした。今日は丸太階段が濡れて特に滑りやすいので要注意です。


遊歩道は高度を下げ河原に降りられるぐらいになりました。ここで小休止。このところの降雨の影響はない様で、川の水量はまだ多くないようです。本当は雨の降った後にこんな渓谷の河原に出るのは危険なのですが、上流のことを知っているのでちょっと休憩を取ります。


渡河点に到着です。先々週上流の渡河点では橋が流され裸足になって渡りましたが、ここは飛び石です。かなり荒れて本来の飛び石は分からなくなっていましたが、何とか渡れました。


車道に出てしばらく走り、はっぱ峠に向かう林道へ入ります。途中、バードウォッチングしている方を見かけました。この林道は木々で日陰になって涼しいのですが、やぶ蚊が多い。ネットを用意するのを忘れていました。


この林道の最高地点に歴史的事件の農民蜂起場所のお堂です。ここで一休み。不思議とやぶ蚊がいなくなりました。


休憩舎には蟻地獄がたくさん見られました。


開けた場所から集落を望みます。先々週はこちらの集落の道を上ってきました。雲は多いですが青空ものぞいています。しばらくは降雨の心配はなさそうです。


集落からの林道と合流して上ります。道端のアジサイがきれいです。


前回と同じ道は歩きたくないので、車両通行止めの作業道に入ります。全体的には台風のダメージは少ないのですが、2ヶ所の谷部は浸食が激しく、ひどい部分がこの部分です。


通行止めになっているため人が入っていないため下草が生えて緑の絨毯のようです。


もう少しで林道と合流します。ここは広葉樹を植林したエリアです。よく管理されています。


10:00はっぱ峠に到着です。この峠林道も台風の被害で車両通行止めで静かです。野鳥の声だけが聞こえます。ここで小休止となります。
第二部アドベンチャーコース探索編に移ります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/27(土) 23:51:00|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する