山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

第四回 東北遠征第二日目 奥の細道山 刀伐峠越えを辿る

奥の細道で最上町から尾花沢市に至る山刀伐(ナタギリ)峠越えを走ります。
ここは峠から南側を下るゴール地点です。


国道は峠の下をトンネルで抜けます。峠には林道でピックアップします。峠には休憩舎とトイレがある駐車場となっています。写真はここに建つ標識です。 山刀伐とは緩やかな南面に対して急な北面の形が農民/猟師が被るナタギリに似ているからだそうです。ですが、私はナタギリというものを見たことがありません。


まずはなだらかな南側の旧道を下ります。駐車場から旧道の峠に向かいます。


直ぐに旧道峠に到着です。ここには子宝地蔵と子持ち杉があります。江戸時代は原生林がうっそうと茂って追剥が出たそうです。


緩やかなシングルトラックを下って行きます。


旧道はピックアップに使った林道をショートカットするように下ります。所々このように林道と合流します。


旧道脇に馬頭観音の石碑がありました。注意していないとわかりません。もうすぐゴールの尾花沢市側の駐車場に到着です。


今度は最上町側に車を置いて、先ほどの林道の峠にピックアップします。北側は確かに急で、林道も落石が多数あります。
峠駐車場から北側に下ります。十二曲がりという九十九折れです。


急な九十九に悪戦苦闘、それでもなんとか下れます。林道に合流です。


林道を横断して再び旧道へ。大曲りに入ります。ここからの道は片側が沢に切れ込んで落ちているため、気を付けます。
北側はあっという間に下り終えました。
峠の名前通り、北側は険しかったです。平均斜度は22°でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/13(土) 23:26:28|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ