FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2020-0508 深谷市内ポタリング PartⅥ 気になるSpot編

人とのかかわりを持たない様、ソロで走ります。また医療従事者に負担を掛けない様、怪我のリスクが高い山への立ち入りを避けようとすると、行動は市内のポタリングになってしまいます。今回は第六弾気になるSpotを回ります。
走行距離 27.3Km 累積標高 ±176m 所要時間 3h04m
上唐沢川の支流の「西川」の桜並木を上流に向かって進みます。


肥料工場の脇から西川の水は上の用水から流れ落ちてきます。


市道が用水を横切っています。反対側の用水路はかさ上げしていて、この高低差を利用して道路を横断しているようです。


そのまま進むと櫛挽開拓地区の防風林を備えた用水路となります。おっと、今日は用水路を探索するのではなかった。


畑の真ん中にポツンと一軒家ではなくて、古びたコンクリートの建物が出現。すごく異様!!


通称「櫛挽の旧弾薬庫」正式には「東京第二陸軍造兵廠櫛挽製造所」です。戦時中は他の建物もあったようですが、木造だったので戦後壊され、コンクリートのこの弾薬庫だけが残ったようです。


櫛挽開拓地区の整備された道を次の目標値まで進みます。


見上げれば青空、こんないい天気にあ〜山を走りたい。


郊外の畑地帯に丘が見えます。ここが第二のSpotです。


ここが心霊スポットとして結構有名な施設です。立ち入り禁止で中に入ることはできません。わずかに建物が見えます。名前の雰囲気が興味をそそるので、心霊スポットになったのでしょうか。こちらでは固有名詞は出しません。


次は北に向かって高崎線を越えていきます。ここは住宅街にある国登録有形文化財で、正式には「旧東京第二陸軍造兵廠深谷製造所給水塔」です。5階建てになっており、5階が水を貯えるところだったそうです。現在は1階がTea Roomになっているようです。


再び高崎線を渡り台坂を上り住宅街に不釣り合いな古びた円筒形のタンクが見えます。


ここは旧深谷市水道局の台坂浄水場です。上部の旧深谷市の市章が古い施設の雰囲気を醸し出しています。またツタがイイですね。秋になると赤くなり、これも素晴らしいです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/05/09(土) 21:09:32|
  2. ポタリング
  3. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020/05/10(日) 11:57:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ご連絡有難うございます

ただいま市内Yさんへの返信メールを送付させていただきました。万が一届いていない様であれば、再度ご連絡いただければと思います。
  1. 2020/05/11(月) 09:43:09 |
  2. URL |
  3. mtb親父 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する