FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2020-0202 北武蔵トリプルツーリング 1本目自歩編

山間部の集落の広い路肩にデポしてここから山頂まで自走ならぬ自歩します。
走行距離 5.2Km 累積標高 ±402m 所要時間 2h12m
親父指標 体力:3 技術:4 快適:4 景色:4 総合満足度:4
集落内のメイン道路を上り、登山口に向かいます。ここは一番奥の民家です。


道端の立派な蝋梅が満開です。香りがイイですね。


蝋梅からちょっぴり進むと畑には菜の花が咲いていました。一瞬春かと思うほどです。


登山道に入ります。しっかり踏みならされたトレイルです。


前半部は谷道ですが、全く荒れていません。沢は倒木だらけですが、トレイルには倒木、崩れなどはありません。ここはピストンですが、帰りの走行は問題ありません。


スタートしてから35分で峠に到着です。ここから寄り道して名勝の巨岩を見学に行きます。


名前のある伝説の巨岩の前に立ちます。今は登ることは禁止されています。 フランスさん要注意!!


再び峠に戻り、山頂を目指して尾根道を上って行きます。伐採地のトレイルは下りにとって置いて、迂回の林道を上ります。真っ青な空がとても印象的。


伐採地トップで記念撮影です。周囲の山々が一望できます。


伐採地から標高差50m、8分で山頂尾根に出ます。上州が一望できます。


平らな尾根を200m走ると三角点のある山頂となります。


山頂からほぼピストンの下りです。伐採地までの下り道、これが切り株が障害になって難路になっています。これが親父にとっては大好きなパターンです。 楽しくて、もちろん画像はありません。最終部から出てきた越後屋さんです。


これから伐採地の難路に入ります。これがまた楽しい。


岩場のくねった道、デレイラー破壊の危険があるデンジャラスコース。最後で越後屋さん躓く。


フランスさん、いつもの様にデレイラーを考えずにライン取り。クリアー!


下った道を振り返ります。もう一回行きたくなるコースです。


明るい尾根道から暗い谷道に入ります。極端に道幅が狭くなります。


集落内の生活道に入ります。だいぶ空き家が多いです。ここは参道のようですが、探してみましたが神社は見つかりませんでした。これから集落内の車道に出てゴールの路肩まで下り、1本目が終了です。ここで早い昼食を取ります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/02/02(日) 23:40:29|
  2. ツーリング
  3. | コメント:1

コメント

ディレイラーはいつも考慮してますよ
  1. 2020/02/07(金) 21:21:40 |
  2. URL |
  3. フランス #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する