山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

チャレンジの尾根コース 転倒天国

今週は自走となったため、内容の濃いコースを選びました。ロープ場が数か所あるマイナー尾根道です。
山間部の集落の広場にデポして山頂まで自走です。自走と言ってもほとんど歩きですが・・・・(笑


集落を通る狭い車道の脇にはホタルブクロの花が咲いていました。


傾斜地に畑が広がっています。正面の畑ではおばあちゃんが畑仕事をしています。途中すれ違った軽トラックのおじちゃんにガンバレとの激励を受けました。


県道から林道に入って行きます。野イチゴを見つけました。中を割って虫がいないか確かめパクリ、ほのかに甘酸っぱい味が広がります。


植林地で薄暗い林道が、高度を上げて明るくなってきます。林道起点から3kmほど登ったところです。


峠までロードを上り、これからシングルトラックで山頂へ。山頂手前はちょっとの間担ぎ上げです。


山頂の展望台からの景色です。360度のパノラマです。


山頂から尾根道を下ります。走り始めてすぐに出現するロープ場にチャレンジしてオーバーラン、一回目の転倒! 今日はウエット状態でグリップしないです。


中盤の急傾斜、路面がグリップしないので早々と諦めました。フランスさんが来ていれば必ずやっただろう、切り株でのパフォーマンス。バランスを取るのが結構難しい。


ここは難しいだけではありません。お気楽に走れる部分も少しはあります。


ここがポイントの標識。これだけ行くな!迷う!何て書かれるとどんなに凄い道か想像してしまう。初めて来た時はこの標識がなくて、行ってしまった。確かにロストして戻って来ました。その時は雷雨で、尾根道を通るのは危険だったため、林の藪の中で雷雨が去るのをずぶ濡れになりながら待ちました。


前は登山ルートだったんですが、アプローチが悪くて廃れたようです。こんないい感じのところもあるんですけど。 朽ちかけた名残のルートの標識もあります。


鉄塔に到着。ここの眺めはイイです。ここまで来るにも迷いそうです。


鉄塔下から植林地の作業道の九十九折れが今回のハイライト、チャレンジコーナーです。路面状態は良くないですね。積雪の影響で極細トラバースがキャンバー状態で、かつウエット状態で苦戦します。結果は25勝(クリア)5敗(足つき+転倒)で感触としてあまり楽しくなかったです。今度来るかと言えばう~ん、きびしいな。


この橋を渡ればシングルトラックの終了です。


ここが林道のドン突きで、しばらくダートの下りを走ります。


数キロ下ると集落に入ります。沢に沿って民家が並びます。かつては商店もあったようです。


さらに下り集落の入口には道祖神が祀られています。山里らしい、いい景色です。


せまい県道を下りデポ地の集会所のグランドに到着です。自走で疲れたため、しばらく桜の下のベンチで昼寝をします。心地よい風が吹いてきて、気持ちの良さは抜群です。自走ではこの1本が限界ですね。
走行距離 15Km 累積標高 ±1069m



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/06/07(日) 20:13:38|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ