FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2019-0811 酷暑の中の悪路に挑むこんぺい尾根

友峰さん連チャンに備えて、自走であけび山を走ってきました。この時期こ自走は無謀か!
走行距離 17.7Km 累積標高 ±1039m 所要時間 5h43m
親父指標 体力:4 技術:4 快適:3 景色:4 総合満足度:3
ハイカーでごった返す駐車場をスタート、林道を上って行きます。スタートそうそうキツイ坂を押して上っていると、後ろからE-BIKEが悠々と上って行きます。公道で初めて見たー!!


ダムの上を蟻の列のごとく歩いていくハイカーさん。


ダムの水量が少ないです。


観光釣り場には朝から家族連れで賑わっています。ここは最上流部なので一見少ないのですが・・・


林道を上って行きます。釣り場を過ぎれば車の往来は減ります。法面に咲く小さなアジサイを見つけました。


ここが今年改修をした橋ですね。これで1ヶ月林道の開通が遅れました。


林道わきに落ちる滝が涼しげです。しばしクールダウンです。


見上げると夏空が暑そうです。この尾根を下るのかな。


途中で見つけた枝道に入ってみます。一見疎さそうですが、作業道で途中で消えていました。引き返します。


いつものピックアップ場所に到着です。今回車が入れないようになっていました。作業のためでしょうか?作業車が1台止まっていました。そこから頂上までは荒れたWTを上って行きます。上りの疲れと暑さで荒れ道が堪えます。


山頂までもう少し、ハイカーさんの声がします。


山頂に到着直前に女性のハイカー2人が下り始め、残ったハイカーさんは男性2人です。食事をとりながら談笑します。この山の登山口から上ってハイカーさんはこの2人だけだったそうです。満員のバスの乗客は全て対岸のメジャーな山に向かったようです。


食事を終え下りに入ります。難関の頂上直下の急斜面。超ドライでチャレンジできず、結局3回下りてやり過ごします。


中盤の難所の木の根斜面。ここは1回足つきで何とか下りる。ここを下りた途端、今までにない心拍数と体温の上昇を感じました。自己分析すると急傾斜はブレーキを頻繁に掛け、そのたびに息を止め、急傾斜なので途中で止まるわけにもいかず下るため、過度の負担がかかると推測しました。


岩が突き出たビュースポットで小休止です。


暑さにめげず走ります。


神社跡にて枯れ木と一体化のオブジェに!!


神社跡からは厳しい悪路。そこの木に生えていた不思議なキノコ。


こんなキノコもありました。キノコ三昧。


なかなか手ごわいコースですが、楽しいけど暑い!


今迄安全走行で転倒なしでしたが、ST終了100m手前の何でもないところで前転、何でもないところだけに痛かったー。
何とかゴールの駐車場に戻って来ました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/08/15(木) 08:11:52|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する