FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2019-0526 上武国境探索 1勝2敗ツーリング

mtrの監督情報を基に上武国境を中心に探索ツーリングを開催しました。 結果は1勝2敗でまあまあの出来でした。
1コース目は唯一の1勝コースです。
走行距離 5.0Km  累積標高 +136m -511m 所要時間 1h15m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:4  景色:3  総合満足度:4
駐車場がないので広い路肩にピックアップ。ピックアップ林道が長いのには閉口です。


ピックアップ地からは埼玉の名峰が望めます。


トレイルに入ります。掘割の急な道を上って行きます。雨水が流れ込んで路面を削っています。


20分ほどで尾根に到着です。ここで記念撮影、4名です。


峠から旧ハイキングコースから離れたコースを下って行きます。目標をチェックしながら下って行きます。


きれいな掘割道です。


あっという間にシングルトラックの終了です。舗装路に出ると山間部の集落の風景が望めます。


集落内を抜けてゴールの駐車場へ向かいます。 このコース自体は〇。 マイナス点はピックアップ林道が標高差の割に長い割に走るコースはショート。


2コース目、3コース目は×。
2コース目は旧ハイキングコースです。地図上にはありますが、途中は踏跡も消えて廃道状態でした。
走行距離 6.8Km  累積標高 +70m -495m 所要時間 1h11m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:1  景色:1  総合満足度:1
1本目と同じ場所にピックアップします。


再び尾根まで押し上げます。今度は距離が分かっているので精神的に楽です。


尾根で一休み。ここで2本目のコースをちゃんとチェックしておけばよかった。


峠から快調に下って行きます。こんな倒木も障害物として楽しい。


調子よく下り過ぎてしまい、ミスコースしたのに気づくのが遅く、引き返します。


分岐まで引き返し、旧ハイキングコースに入ります。キャンバーの道、歩かれてなさそうです。


沢に出ました。こういうのが一番ロストしやすい。なんとかピンクテープを見つけました。ここは砂防ダムの上部で土砂でうもっています。


道自体はしっかり残っていますが、落ちている枝が半端ではない。スイッチバックエリアにて。


厳しい倒木です。これは迂回します。


もう少しで舗装路です。標識は全くなく、ハイキング道の面影はなし。ここはもう廃道状態であれるだけです。


3本目は別の峠から下り始めます。ここが下る距離は一番短いコースです。ここは地図上はSTですが、実際はWT中心です。
走行距離 8.2km  累積標高 +247m -630m 所要時間 1h39m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:2  景色:1  総合満足度:2
スタートはこの峠です。目立たない高台に慈母観音様が祀られています。


地図上のSTは見つからず、近くのWTを下ります。


地図上のSTと交差している場所です。STはWTに飲まれてしまったようです。


スイッチバックです。


かなり下ってきました。道が無くなったらどうしようと、焦りが出ます。15:30で林道に合流しなければ引き返す決断をします。道が怪しくなってきました。こんなところに長靴が一足だけ落ちていました。余計不安になります。


遂に下る道がはっきりしました。ほっとしたメンバーです。戻らなくて済んだ〜。


林道に出ます。ちょっと高度が高いのですが林道下りでゴールに向かいます。今となってはなんとか走られるコースではありますが、ちょっと短いです。基本WTだし。 残念ながら×コースです。

このレポートにはフランスさん・ハッシーさんの画像を一部使用させていただきました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/06/01(土) 07:58:26|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する