FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2019-0506 GW最終おこしメジャー岩壁探索

10連休の最終日はちょっと気になっていたおこしの岩壁を探索に行きました。 クライマー用の岩壁はほとんど公開されていないし、近くでも案内はないので目にするのは非常にまれです。 今回はソロでチョットメジャーな岩壁を探索します。
走行距離 12.0Km  累積標高 ±524m 所要時間 3h08m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:2  景色:4  総合満足度:3
おこしのいつものテニスコートの駐車場にデポして、岩壁があるだろう山に向かいます。ここは旧道です。


目の前の渓流の岸には藤が咲いていました。水平位置に見られます。


おこしの名勝の入口に来ました。旅館と渓流が見えます。観光客はほとんどいません。


さらに上ると六角地蔵があります。ここは幕末に幕府軍に加わった地元の方が自決した場所だそうです。


周辺にはシャガが咲いていました。


Googleナビで示した林道に入って行きます。法面はシャガが群生しています。


さらに上ると地蔵様が祀られていました。


途中でNAVIは途中で現地ですのコメント。MAP上でも離れているのに!! 林道が無くなって踏み跡を進んでいくと道が無くなり・・・ここで終了です。引き返します。


岩登り専門サイトからポンチ絵程度の地図からここしかないという道を入ります。


どんどん上って行きます。途中で藪に入っているおじさんに声をかけてみますが、地元じゃないのでわからないとのこと。結局この道ではないことが分かり下ります。この急坂を下っている時に対面の山からおばちゃんらしき声が聞こえます。


地図の絵には立派な橋の絵がありましたが、その橋がかれ?


橋を渡ると堀の深い道が続きます。


その後はしっかりした道となり、岩と木の根の急登になり、MTBでは帰りに乗れないくらいになります。自転車を置いて上って行きます。


遂に岩壁を発見しました。入口近くで壁を登っていたのは親父より先輩のご婦人二人でした。


その奥のメインの岩壁には10名程のおじさん・おばさんたちがチャレンジしていました。規模は別のおこしの岩壁より大きいです。 5分ほど見学して戻りました。


シングルトラックから県道に出ます。上って来た県道を避けて旧道に入ります。すぐにお地蔵さんが見えました。風景にあったいいお地蔵様です。


渓流沿いにある旧道は新緑と花に囲まれ素晴らしいです。


立派な石段がありましたので上ってみましたら熊野神社でした。


五寸釘道の終点の峠に向かいます。山の斜面に点在する民家を縫って上ります。道端にはいろいろの花が咲いています。野アザミは今年初めて見ました。


マーガレットも多く咲いています。


峠に到着です。トレラン大会用に新しい道ができていました。しばらくぶりに峠のお地蔵さまにお参りです。


峠の脇からシングルトラックがあります。この辺りは探索しつくしたのでいい道ではないと思うが忘れてしまった。ダメもとで下ってみます。


再び集落に戻って来ました。すぐロード走り、途中の道端に菖蒲が咲いてました。外れ道でした。


広場があり、説明文を見ると分校跡でした。奥には二宮金次郎の像がありました。ロード走りして駐車場に戻り終了です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/05/06(月) 22:30:24|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する