山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

GW静岡遠征 第二日目 安倍峠旧道散策

駿河健康ランドに宿泊後、親父の一番好きな山道である、静岡-山梨県境の安倍峠の旧道を歩きます。
初めにお断りしておきますが、今回のコースは自転車で行く必要ないコースです。

今では奥静と呼ばれる梅ヶ島温泉にデポし、林道豊岡梅ヶ島線の最高所である安倍峠まで上ります。距離は8km、シングルスピードでは辛い斜度と距離です。


途中の林道ゲートには安倍峠までは通行可、身延(山梨県側)へは通行不可の表示有。昨日、山梨県側の表示で諦めました。


始めから走るつもりはなく、歩きです。今日は春とは思えないような陽気です。


鯉ヶ滝に到着です。何段にも落ちるこの滝は立派です。恋敵伝説が看板に書いてあります。


上部まで来ました。気持ちの良い景色です。


安倍峠の旧道入口に着きました。ここから自転車は担ぎに徹します。


旧道に入ります。直ぐにサカサ川に下って行きます。 画像は大きくしました。


両岸を行ったり来たり、この小川感覚がイイんです。


倒木の苔の生え具合がイイですね。


蛇行をショートカットしてます。


安倍川の源水です。


この上は涸沢になっています。


安倍峠に向かいます。このフラット道を進めば安倍峠です。


安倍峠に到着しました。昼食を取っていると20名ほどのパーティーが、尾根から下ってきました。


新しい安倍峠の看板ができていました。


昼食後、富士山を見るために、大光山に続く尾根まで上って行きました。この道は急でタイトターンがあり、下りはきつそう。


期待していた富士山は見えませんでした。


安倍峠に戻り先に進み山梨県側の林道に出ます。標識は全くありません。


山梨県側から林道を上って行くと県堺の標識が見えました。


しばらく林道を下って行くと、峠で会ったパーティーと会いました。既に旧道を歩き終えたようです。駐車場まで林道を走り、今回はおまけの登山道に入ります。


登山道はガレと木の根のドロップオフとで、正直あまり楽しいトレイルではありませんでした。梅ヶ島温泉上部に出ると、ゴールの駐車場まではあと少しです。
走行距離 12.7km  累積標高 777m



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/27(月) 17:29:15|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ