FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-1118 さんごく峠Wヘッダー スキー場コース編

久々にさんごく峠コースを走りました。山ビル事件以来でしょうか。今回は山ビルの時期を外した結果、紅葉は残念ながら見ることはできませんでしたが、冬枯れの風景もいいもんです。
走行距離 15.8km  累積標高 +613m -1083m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:4  総合満足度:4
この写真は旧街道から外れた特別コースで景色を眺めているところです。日が注ぎ晩秋とは思えない暖かさです。


越後側の隧道出口にピックアップして、登山口からさんごく峠に登ります。峠までで一番きついところです。旧街道らしく馬頭尊が祀られています。


今日の山坂さんは昨日高尾山に上り、お疲れモードです。


歩き始めて40分、あと50mで峠です。 途中に熊のうん〇こが数か所ありました。 この後も数か所あり、踏まないかひやひやものでした。(笑


さんごく峠に到着です。 すぐ後から登って来た方は後ろの神社の板囲いをするとのことでした。 ほんとにいい天気です。ここで小休止です。


峠から上州側に旧街道を走ります。 すぐに滝の上の沢を渡ります。沢はこの先20mほど落下します。


谷側は分かりにくいですが崖です。


峠の先もアップダウンが続きます。 路面は岩が欠けた残骸で走りにくいです。しかも落ち葉で隠れているので始末が悪いです。


11:30 名所の休憩舎で昼食を取ります。 1ヶ月前までは山ビル生息地です。


この先は旧街道から外れて急登を担いで登ります。急傾斜で足元が滑りやすいです。


急登の先は水平トレイルになります。


落石の多いトレイルエリアで低速で走っている時に親父転倒です。何で転倒したかわからなかったのが次で分かります。


親父の転倒に大笑いしていた越後屋さんが同じところを歩いていると、まさかの転倒!倒木がメチャ滑りやすかったのです。


再び急登で上ノ山山頂へ、ここから下りっぱなしです。トレイルが不鮮明の広い尾根を不安ながら走り、無事記憶が残る鉄塔に到着です。ここからの眺めがイイですね。向かえの山の斜面のトレイルがとても気になります。


この先に記憶に残る急斜面がありました。今回は新しいロープが設置されていました。たしかに急ですが、なっくのジェット坂を何回も降下している経験を積んでいると、身構えるほどにはありません。写真で雰囲気は出せませんね。


次は急ターンのスイッチバックに入ります。腕の見せ所です。 コーナーの落ち葉が邪魔ですが、楽しいです。


果敢に攻める越後屋さん。親父達には初お披露目のハードテイルです。


前回、このスイッチバックを足つきなしでパスした山坂さん、よる年波には勝てないか、それともお疲れモードか、ガンバレ!!


スキー場跡の作業路を下っています。振り返ればススキがとてもきれいな風景です。


モンキー温泉までロード走りです。この周辺も紅葉は過ぎていました。それにしても空き家が多いです。


温泉から湖畔の周遊道を走りゴールの駐車場へ。途中に素晴らしい紅葉スポットがありました。4時間40分のツーリングでした。もう1本行けそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/21(水) 23:14:05|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ