FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

四国八十八ヶ所霊場車遍路 2018-1101-02 12番-21番

3日目の朝、道の駅第九の里を出発します。


急で狭い山道を車で上ります。徒歩では11番から16kmの山道の難所です。車でもすれ違えないようなところもかなりあります。
車道は厳しい道ですが、駐車場は広いです。8:00に駐車場に到着です。ここから参道を10分歩いて境内に出ます。


この階段の先に山門と本堂があります。階段が急で、意外と足に来ます。


本堂と太子堂です。


境内の一番端から参道の階段と納経所方面を望みます。朝日を浴びた紅葉がきれいです。


境内から空を眺めます。今日もいい天気、早朝の山からの眺めは気持ちがイイです。


12番の帰り道の山道にて途中に、感じの良い雰囲気の神社がありました。杖杉庵とありました。


この辺りにはお遍路さんの休息所があります。


今迄は徳島市でしたが、南側に向かって小松島市に入ります。効率を考えて札所順番は異なる順番でまわります。ここが18番恩山寺です。


階段を上り正面が本堂で、下りは脇道をまわると太子堂があります。階段毎に一円玉が供えられています。


ここでスケジュールの順番で飛ばしてしまったお寺があることが、納経帳を見て発覚、再び徳島市に戻って13番大日寺へお参りです。
山門の正面に見えるのがしあわせ観音です。周りは合掌した手のひらです。


しあわせ観音の裏のモミジの紅葉がきれいでした。


中央が本堂です。


再び小松島市に戻り、スケジュール通りに19番立江寺に向かいます。 これが山門。手前に掘りがあって石橋を渡ります。駐車場からは脇から入りますが、ちゃんと山門からお参りしないとと心がけています。山門の中央には本堂が見えます。


山門を抜けて右側に多宝塔が見えます。紅葉にはもう少し早い感じがしました。


この本堂も立派です。


16km山道を走って20番鶴林寺に到着です。ここまでの山道が狭く、急でまいりました。道路整備費として300円がかかります。交通安全祈念のステッカーを頂きました。
歩きの遍路道は12番の焼山に次ぐ難所で遍路転がしと呼ばれているようです。
駐車場から山門は直ぐです。この山門は山寺らしい雰囲気をもっています。仁王像は運慶の作だそうです。


山門から境内までは少し歩きます。この石段を上ると境内に入ります。石段も自然石を並べたもので、歴史を感じさせます。


本堂と三重塔を望みます。本堂の前に青銅製でしょうか、二羽の鶴が立っています。


反対側の鶴を眺めます。 バックは三重塔です。


次は第三の難所と言われる21番太龍寺です。ここは太龍寺ロープーウエイで山門まで行きます。道の駅を兼ねた駅から10分で標高600mまで上ります。往復2470円です。西日本最大だそうです。只今第一鉄塔に向かっています。この鉄塔はロープウエイ用鉄塔としては世界一だそうです。急傾斜でかなりスリリングです。


ロープーウエイで上るとこの石段が迎えてくれます。一緒にいた団体さんはここで記念撮影をしています。お遍路ではなくても観光でも来る人も多いようです。階段の上に本堂が見えます。この階段が思ったよりきついです。心臓バクバク。


本堂、太子堂より下方に山門があります。ロープーウエイで上った方は通らないかもしれません。


紅葉に染まる本堂です。


16:25頃帰りの太龍寺ロープーウエイからの夕日です。一番気に入っている写真です。


世界一の第一鉄塔から麓の駅に下りる際に撮影した画像です。スキーのジャンプ台を同じくらいの斜度になるそうです。かなり怖いです。


ここが道の駅鷲の里を兼ねたロープーウエイ麓駅です。


わじき温泉で汗を流します。入浴料350円です。食事を済ませて外に出ると真っ暗! 照明一つありません。車の場所が分かりません。ロビーから漏れる光だけです。


わじき温泉で食べた生姜焼き定食。四国らしくカツオのたたきが付いていました。腹一杯になりました。

道の駅鷲の里に車中泊するつもりでしたが、トイレの場所が分からず、近くの道の駅たじきに代えました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/11/15(木) 22:56:42|
  2. 四国八十八ヶ所霊場車お遍路
  3. | コメント:1

コメント

大龍寺は、MTBでいきました。登りきつかつたです。
  1. 2018/11/20(火) 23:09:14 |
  2. URL |
  3. フランス #r3OnW9ks
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ