FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-1021しろみねWヘッダーツーリング

親父、大チョンボをしてしまいました。当初イノッチと忠治に行くつもりでした。ゴールの松並木の駐車場にデポし、ピックアップ車にMTBを積み込んでいると、なっ、何と!親父が乗るザスカ車のフロントホイールがいつもの年金車のホイールを持ってきてしまったのです。アクスル・ローターの径が違うので共用できません。結局、親父宅までフロントホイールを取りに行って、アプローチの身近いしろみねWヘッダーに変更しました。イノッチには申し訳ない!!
走行距離 2.9km  累積標高 +61m -460m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:4  景色:3  総合満足度:4
スタートの峠にて記念写真です。


学校方面に下るコースです。まずは城山へ向かいます。


下り始めると快適そのものです。イノッチも調子よく走ります。ただ台風の影響でしょうか、路面表面が猪が掘ったように荒れています。


開放的な部分です。


丸太橋で沢を渡ります。濡れていて滑りやすく、慎重にわたります。このあとコンクリート道を下ってゴールの路肩に到着です。


昼食は峠のシラカンバを見ながら取ります。ここで親父が忘れ物に気づきました。カップ麺用のコンロは持ってきましたが、やかんを忘れました〜。


二本目はどんどん進化していく渓谷下りコースです。
走行距離 11.0km  累積標高 +304m -1049m
親父指標 体力:4  技術:3  快適:3  景色:4  総合満足度:4
前半のコース状態は地面がしっかりして走り易いです。


ちょっと台風の影響か、枝が多いです。SSの年金車なら枝を巻き込んでも気にせず走ってしまいますが、ディレイラーがあると気をつけなければ・・・


沢を何度か渡ります。


谷道に入ります。谷側が気になりますが、十分安全に走れます。


一旦林道まで下り、再びダートの林道を上り、開放感のある展望地から下り始めます。


林道に出ます。再び林道を上って行きます。イノッチと話しながらのんびり上って行きます。ほとんど歩きです。そこで見つけた花です。調べましたが、名前は分かりません。


山頂に到着です。陽が傾いて雰囲気が出てきました。


林道をショートカットする登山道を下って行きます。とちゅう、浮石があり、結構難度が上がります。


登山道を下り終えました。


公園では冬桜祭りをやっていました。紅葉とのコラボが有名なここの冬桜ですが、まだ紅葉には早いようです。


紅葉とのコラボ、この画像が一番かな。


公園から集落へは植林地の作業道を下ります。まだまだSTは続きます。


集落に下っても沢の遊歩道を下ります。ここにも冬桜が咲いていました。


集落の最下部に至ります。近代遺産の大正時代の水力発電所跡を見る会とイノッチに提案すると、意外と前向きな答え・・・実は廃墟マニアだったりして・・・河原に下って行きます。ここが発電所跡です。 おっ、イノッチが中に入って行きます。親父は未だ入ったことがないのに。


これが発電所跡の中です。コンクリートの床です。所々に穴が開いているので、深入りはしません。


戻って県境の橋を渡ります。


橋の上から渓谷を眺めます。ここから1kmでゴールです。これで今日は終了です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/10/22(月) 09:09:53|
  2. ツーリング
  3. | コメント:1

コメント

西国巡りの懺悔不足ですね。前日に仙元山走行してるのに、フロントだけ入れ換えるとは!高度なボケにザブトン一枚です。
でもケガなくて良かったです。
来週も笑いお願いします。
  1. 2018/10/23(火) 18:50:10 |
  2. URL |
  3. フランス #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ