FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西国三十三観音霊場巡り 2018-1006 第三十二観音正寺

観音正寺の裏参道の駐車場までは無料で上れ、ここから1Kmが有料道路となります。歩いても行けると料金所のおじさんが言っていましたが、歩きも同じ道を歩くということで、それなら車で行った方がいいのでそのまま走りました。道幅が狭く、対抗できないところが多いです。駐車場からこの道を600m歩きます。


帰りで紹介しますが、33の格言が掲示されています。それを読みながら歩いていくと、歩く距離は苦になりません。道端にはこのような石碑が立っています。


山萩が咲いていました。


山門はなく仁王像が出迎えてくれます。ここも入山料が必要となります。


一番奥に本堂があります。それより目についたのが、右側の山腹に積み重ねられた石です。


本堂で御朱印を頂きます。


境内から望める景色です。


帰路、再び格言の木札を眺めながら駐車場へ戻ります。

<参拝データ>駐車場-徒歩-32番札所-徒歩-駐車場
移動距離 2.0km  累積標高 ±103m  所用時間 1時間02分  32番観音正寺 入山料500円 (専用道600円)

時間がありましたので近江八幡の八幡掘を見に行きました。この八幡掘は時代劇のロケ地として知られ、水戸黄門、遠山の金さん、銭形平次、暴れん坊将軍 、必殺仕事人等々、時代劇ファンの親父としては堪りません。八丁堀公園の駐車場に駐車して歩きます。


全長4.7Kmの八丁堀の一部を歩きます。まずは掘り沿いの遊歩道を歩きます。掘り沿いには雰囲気のある店が立ち並びます。ここまで天気はもっています。


途中から土砂降りで民家の軒先で雨宿りです。


雨の中を和船が通って行きます。 ビニール合羽ではなく蓑を着ていれば風情があるのに残念です。


八幡掘りを離れて大通りに出ると、古い建物があります。


日帰り温泉として姉川温泉に入りました。入館料は785円と中途半端ですが、雰囲気・設備とてもコストパフォーマンスの高い日帰り温泉です。ここはお勧めです!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/10/11(木) 23:22:14|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ