FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西国三十三観音霊場巡り 2018-1005 第二十八番成相寺

10月4日夕方に自宅を出て関越/信越/中部縦貫道を経由して一般道へ、新和田トンネルを通って信越道をショートカット、再び中央道に乗り内津峠PAで車中泊します。高速道は無理に走らず、いつもと同じ時間に睡眠をとることが長い車中泊には大事なんです。 内津峠PAはトラックのアイドリングがうるさかったです。


名神から 舞鶴若狭自動車道へ。福井県に入り三方五湖PAで休息。ここは福井県を代表する名所の三方五湖を望むことができます。 


このPAから京都縦貫道路から28番札所の天橋立に進みます。天橋立のGSで給油のかたわら駐車させて頂きます。道路を隔てて目の前が天橋立です。


天橋立の南西の門前のお土産街です。平日とまだ10:44と早いので観光客は少ないです。


廻旋橋を渡り右側の天橋立に入ります。50cc以下のバイクなら通ることFができます。


橋を渡ったところで神事の音が聞こえます。カメラを向けたときには神事が終わり獅子頭をまとった人が次に回るところでした。残念でした。


全長2.8kmの砂嘴である天橋立。浜にも出られます。


天橋立を歩き通すのは大変です。やっぱ自転車が最適です。遊歩道は若干砂まじりなので、MTBが一番いいです。北側の陸地に着いたところでリフト乗り場の隣の大谷寺に向かいます。


その裏手にリフトの上部終点の傘松公園に上る遊歩道があります。 ここは階段でした。500段はあるかと思います。幸いコンクリート階段なので、MTBを押し易かったです。しかし季節外れの夏日で暑かったです。


11:33あの有名な傘松公園からの股のぞきに挑戦です。なんとも不思議な風景です。


そこから1.1km先に28番札所があります。途中で昼食している幼稚園児達に激励されてロードを上って行きます。日陰がなくて暑い!熱中症になりそうです。(泣


道端に山萩が咲いていました。癒されるな〜。


途中、道路が1/3ほど崩れているところがありました。登山バスは休止中らしいです。 山門に到着しました。山門下で休憩していた地元の作業員の方と雑談をして、28番札所のことについていろいろ教えてくれました。


この五重塔は平成に再建された均整の取れた美しい建物です。池に映る五重塔がBESTと教えてもらいましたが、風が吹いてさざ波が立ってダメでした。


本堂に上るところで入山料を徴収する場所がありましたが、そこの坊さんが親父が自転車で登って来たのが分かると、大変だったから入山料はいらないよと、免除してくれました。本堂はここから歩いて5分程度です。


御朱印は本堂内で頂きます。


本堂から出てくると丁度京都府警の警官3名に会いました。パトロールですか?と聞きましたら、あそこに置いてあった自転車の方ですか、時節柄自転車旅行は怪しまれそうでしたが、特に職務質問は受けませんでした。(笑


お参りが済んで帰ります。ほんとはダートを下りたいのですが、そんな道がないので車が使う舗装路を下ります。途中にこんな風情のある水場がありました。


下って阿蘇海に出ます。しばらく海岸沿いを走ります。海に細い桟橋が掛っています。何に使うんでしょうか?


川がそそぐ河口には水鳥が休んでいました。望遠で撮りました。


阿蘇海をぐるっと周ります。これがかなり長いです。


天橋立駅近くでお祭りで神輿の担ぎが見られました。もう少してゴールの駐車場です。


<参拝データ>デポ地(GS)-自転車-天橋立-自転車-大谷寺-階段:自転車押し-傘松公園-自転車-28番札所-自転車-阿蘇海沿岸自転車道-車道-デポ地
移動距離 21.4km  累積標高 ±465m  所用時間 3時間11分  成相寺 入山料自転車免除 デポ地 ゼネラル天橋立SS駐車場
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/10/09(火) 11:33:58|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ