FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-0923 おくちちおまいり道W おもて道編

全員集合して本来のツーリングを行います。
午前中は表のおまいり道を下ります。
走行距離 6.6km  累積標高 +113m -829m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:3  景色:4  総合満足度:5
ここは表おまいり道のスタート地点です。周りはガスっていてバックの山々が見えないのが残念です。


渋滞が予想されるいつものピックアップ路を避けて、林道の路肩に停めます。林道を下って行きます。


いつもと違って観光客が通るメインストリートをMTBを押して行きます。 これは名物の中津川芋を使ったいもでんがくです。


おまいり道に入ります。トラ車のフランスさんはテールホップをやり続けています。どこまで体力が持つでしょうか。


大きなリュックを背負った外国人に会いました。10km以上先の雲取まで行くそうです。 もちろんハイカーさんファーストで事前に降車します。


味のある宿坊跡の塀が田尾てれいました。するとおまいり道下から登って来た軽装な女性が、この前の台風で倒れてしまったとのこと。なんとこの宿坊跡に入って行きました。持ち主に初めてお会いしました。


1/3ほど走ったお寺跡で小休止。ここまではウエットで木の根が滑りやすく、いつもより難度が上がっています。まあ、それが楽しいのですが・・・。休憩後は厳しいスイッチバックが待っています。写真は難路を前に作戦を練ってます。


激狭トラバースを走り抜けます。ここの手前はコース中で一番危険なところです。キャンバー状の岩が露出した極狭ゾーンです。今回は濡れていてたため降車しました。チャレンジと冒険は違いますから。


2/3行ったところの滝です。家族連れがこの沢で遊んでました。


スイッチバックの連続中に女性ハイカーが・・・上部でカッコいいとこ見せられなかったですね。・・・・残念でした(笑


渓谷に沿ってアップダウンを繰り返します。気をつけないと谷側は50m落ちています。


いくつもの支流を渡ります。


イノッチカッコよく下っています。あともう少し。


シングルトラックの終点で記念撮影です。フランスさん、相当疲れたようです。


渓谷をこの橋で渡り、ゴールの駐車場へ向かいます。さすがにウエットのこのコースは疲れますねー。まず一本終了!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/09/30(日) 14:01:05|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ