山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

自転車で行く坂東三十三観音霊場巡り

去年の秩父三十四観音霊場巡りに続いて、日本百観音霊場の坂東三十三観音霊場を巡ります。
今回は発願として親父宅から一番近い、ときがわ町の第九番の慈光寺から初めて十一番まで自走で巡りました。
写真は自宅から旧川本町に向かう畑道です。


川本農林公園手前の小川町に向かう分岐に建つお地蔵様です。ここに来ると街はずれの感じがします。


小川町運動場の通りで見つけた寺院跡の大松とありますが、枯れていました。十数回この道を車で走っていますが、このような碑があるのは気が付きませんでした。


小川町に入りましたここは青山地区です。うねった堀が旧道らしい雰囲気があります。


地元の造り酒屋です。大吟醸ソフトクリームが有名です。


民家が徐々に少なってきて峠道に入ります。ここはローディーには有名なコースです。平日でも数名のローディーに会いました。


ときがわ町に入り、9番札所慈光寺に向かいます。小川町から入りましたので、観音堂すぐそばに通じる林道を上って行きます。ここは車道ではない、集落内を通る旧道を上って行きます。


集落内を抜けた最上部の広場で小休止です。


観音堂に到着です。お参りをしていると、観音堂からお坊さんが出てきて、よかったら中へどうぞと誘われました。そこで観音堂の中に入ると、ご本尊の御開帳の法要をする直前でした。ご住職のお経とご本尊の解説をしていただきました。
偶然御開帳の日に観音堂へ訪れたなんて、ラッキーでした。


初願の納経帳を購入しました。


慈光寺の参道を下って行きます。ここには丁目石があります。ぬかるんで小径車では滑りやすいです。


都幾川の堰の景色が良かったので撮ってみました。


笛吹道を走ります。5,6年ぶりでしょうか。小径車でも快適な道です。


笛吹峠に到着しました。ここから先は十番岩殿観音道となります。


鳩山町の鳩山ニュータウンに向かいます。上りがきつくなってきました。


物見山山頂を経由して、十番札所岩殿観音に到着しました。


十番の朱印を頂きました。


岩殿観音正法寺の参道を下ってきました。かつては門前町が栄えておりました。


十一番までのコースが分かりにくく、ジグザグに進んでいきます。やっとランドマークの吉見百穴に到着しました。


吉見百穴へは入館料が必要なので、道から眺めます。


百穴から滑川の沿岸を走ります。菜の花が咲いてのどかな道です。 北向地蔵を通ると吉見観音まではもう少し。


十一番吉見観音に到着しました。16:00をまわり、お寺前の茶屋は戸を閉め始めました。階段を上がると立派な仁王門、その先に観音堂があります。規模が今日まわった観音堂の中で一番大きいです。


観音堂の横には三重塔があります。


十一番の朱印を押してもらいました。


お参りを済ませ、自宅に戻ります。まず目標は荒川です。菜の花のストリートです。このあと支流に入ってしまい遠回りしました。


やっと荒川に戻って来ました。熊谷大橋付近にて。


熊谷に入って北の空が怪しくなるのが分かりました。雷もなってきました。案の定、籠原で雨が降ってきました。秩父鉄道の橋脚の下で雨宿りです。30分後自宅にむかって走り、無事初回のサイクル巡礼を終了しました。
途中で輪行して帰る予定でしたが、無理して走り通しましたので走行距離94Km、疲れました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/17(金) 07:47:23|
  2. 坂東三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ