FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-0811 夏休み てれたま山難路厳選ソロ

夏休み第一日目です。明日、静岡MTB界のレジェンド友峰さんとのツーリングを控えているため、体慣らしをするため近場のてれたま山へ行きました。昨晩の雷雨により路面はウエットで難路満載のこのコース、1ランクアップの難度に無理せずに走りました。
走行距離 7.9km  累積標高 ±414m
親父指標 体力:3  技術:5  快適:3  景色:3  総合満足度:4  ウエット状態でクリアはかなり厳しい!
ここはてれたま山頂、この暑さでハイカーさんは皆無。結局一人のハイカーさんに会いませんでした。暑かったー!


デポ地に向かう林道には、こんな通行止めの看板が数か所にあります。その影響か車は1台も見ませんでした。この林道はローディー天国な状態です。 実際はとっくに倒木は片付けられ、車の通行には支障はないのですが、無用な車は通行しないような制限をしているんでしょう。


林道途中の公園駐車場にデポし、山頂に向かってロード走りします。自走のため、てれたま山中腹以上の難路のおいしい部分のみ走ります。 いつも止める場所ですが、車前方のカエデを改めてみると見事な大木で、紅葉が楽しみです。


1年前までは山桜の並木になっていました。すっかり切られ、日差しを遮るものがなく、夏は大変です。


いつもの様に上りは2/3は歩きです。 道の脇にこんな小さな花が咲いていました。


歩いていて気になった枯れた大木をバックに親父車を撮ります。 雲があって直射日光を避けられるので助かりました。


再び目にした道脇の花です。今朝の朝刊でみたお盆の時に咲くミソハギでした。


5名くらい、ローディーに抜かれて林道西標高までたどり着きました。いつもは登山道を登るのですが、今日はかつての作業道のブル道を上ります。山頂の尾根まで直登です。滑り止めの小石が浮石となって歩きにくく、しかも雨水で表土が剥がされた道は歩けたものではありません。脇の林を上ります。


三角点のある山頂に到着です。


山頂のシンボルです。 親父の家もお世話になっています。


山頂から尾根伝いに下ります。 すぐに表れる岩場の難所。濡れた岩場は滑りやすく、慎重に下ります。通常であれば30mほどの岩場はクリアできますが、今回は3度ほど足つきをしちゃいました。先月から連続して大きな転倒をしているので、しばらくヘタレと言われても安全第一で走ります。(笑


赤城山展望地です。残念ながら霞んで赤城は見られませんでした。


尾根上のアップダウン路、ウエットで難路にレベルアップです。


尾根道から林道にでます。長淵八景の一つビューラインからの眺めです。


林道からてれたまメイン尾根道を下ります。 ここから難所の連続となります。雨量が多かったせいで、急傾斜の部分はほとんど表土が剥がされ、岩が出ていました。 急傾斜の岩場になって、これは厳しいです。


ガレ場道、登山者用に走り易い迂回路がありますが、そこは折角自走で上ったので、難しい中央突破路を選択します。走るルートを見図りながら下ります。やっぱウエットの洗礼を受け、フロントが滑りプチ転倒です。幸い体にはダメージを受けませんでした。


まだまだガレ道は続きます。後半はもっと厳しくなります。80mほど続くこのガレ道、上手く下った時は足つきなしでクリアできるのに、今回は数え切れないほど立ち止まりました。しょうがない、諦めです。


たまには下っている時の写真を!!


悪魔の喉笛の最終の最難関部分がとんでもなく厳しくなっていました。30cm幅のクリアルートが深い岩場化していました。これでは親父車で下りられそうにありません。(泣 初見では超危険エリアです。


何とか怪我無く最終の峠までたどり着けました。 これから林道に入りデポ地に戻ります。


林道を走ってます。日が出てきました。只今11:00.暑い一日になります。


P.S. 予定していた友峰さんツーリングは雨天予想のため中止となりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/08/12(日) 12:04:52|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ