FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-0715ちちんぶいぶいWヘッダー みねしろDH更新版

20日以上経過しましたが、その間八頭連チャン、猛暑があり中途半端なレポートが更新できずじまいでした。再アップします。
AMのコースが思ったより時間が掛り、午後のスタートが15:30になったので、簡単に下れ、快適なみねしろ山のDHコースを下ります。
走行距離 2.8km  累積標高 +56m -446m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:3  景色:2  総合満足度:3
標高965mの峠にピックアップします。シラカンバの生える峠の雰囲気が親父は好きです。休憩舎でアマチュア無線家が交信を楽しんでいます。この辺りでは木陰に入れば快適で、昼寝をしたい気分です。とはいっても時間が押しているので尾根道に入ります。 


尾根道は2つのピークを巻いてDH分岐に向かいます。上りは流石にこの暑さなので辛いのですが、ちょっとした下りが天国のように感じます。


DH分岐から下り天国です。スタート早々の一番の難所、岩場のロープ場下り、ここは親父しばらく100%の走破率を誇っていましたが、今回は超ドライのせい?(苦しい言い訳) で最後に曲がり切れずコースアウトで足つき。暑さで再トライする気力なし。
その後は超快適DH。なんと鉄塔付近が伐採されていました。写真は鉄塔付近、伐採地の境を下っているイノッチです。


林道を横切りガレ場エリアに入ります。写真はガレ場出口、来るたびにガレの度合いが低くなっているように感じます。 イノッチが遅い、転倒したと事後申告。


ある意味、このコースで一番危険な場所かもしれない。丸太橋を渡ります。 


舗装路に出ます。ここからゴールの集落まではロード下りです。道路脇の草木が茂ってST化するのではないかと思えます。 


ロード下りで見つけた一輪の花です。周りの花は枯れていましたので、特に目立ちました。16:00過ぎに無事ゴールに到着です。暑い一日お疲れ様でした。 ・・・ツーリング後 帰路有名温泉隣の町営の湯で汗を流そうとしましたが、閉じていました。(涙




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/28(土) 09:12:46|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ