FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-0701なつなWヘッダーツーリング 名湯編

午後の部は1本目のスタート地点と同じ駐車場からスタートして、高原の道を走り名湯の露天風呂まで下ります。
走行距離 6.7km  累積標高 +232m -495m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:2  景色:4  総合満足度:4
ここは巨岩の臼岩の上部です。ここから高原が一望できるビュースポットです。ここには地上高20mくらいでしょうか。下を覗くと怖いです。岩の上にはカラス天狗の石碑があります。


賑わう駐車場の横、無管理状態の周辺広場は雑草伸び放題、近くに休憩舎があってもわからない。ここで昼食を取ります。日陰になる屋根があるのはありがたいです。昼食後ここからスタートします。


藪を抜けると遊歩道の跡が残っています。どれだけの人が歩いているのでしょうか。ここを走って草原の小路へ向かっていきます。


草原の小路に入ります。ここは花の種類が多いことで有名なのですが、この時期はほとんど花がありません。小道を抜けて臼岩への道に行きます。振り返るとシンボルの山が見えます。


臼岩の下にMTBを置いて、岩を登ります。最上部には鉄製の梯子を登って行きます。


岩の上部に出ました。カラス天狗の石像が立っています。ここからスタート地点の湖も見えます。


臼岩から峠に向かい道に咲いていた花です。アジサイ風ですが花の名前は分かりません。


ウマ山の登山口に向かっています。細かな階段が続きます。ずっと先まで見えるので、精神的につらいです。


登山口まで来て車道側に下ります。ウマ山は鉄梯子のある険しい山で、自転車には不向きな山ですのでパスします。 登山口ではリュックが置いてありました。ウマ山に登っているのでしょう。そこまでしなくても登れる山なのですが・・・ 登山口で休憩していると自ら変人と言っているハイカーさんに会いました。人生訓をお聞きして早々と退散です。下山路は快適なWTです。 ここから親父は最後尾に移ります。


WTのコースに親父は前のイノッチにもついて行けません。出口付近で先行していた二人と合流です。


外輪山から名湯へ下ります。道端にこんなかわいい花を見つけました。残念ながら花の名前は分かりません。


名湯への道、まずはSTです。火山の噴石がゴロゴロしていて走りにくい道です。


一旦車道に出る手前の難所です。さすがにここは乗車しません!


廃林道に入ります。ガードレールが無く、法面は崩れていて道幅が狭いので、石にヒットして飛ばされるのが怖いです。


廃林道の終点近く、名湯の露天風呂付近です。柵の下は温泉が流れる沢です。車道に出ればすぐにゴールの駐車場です。


ゴールしてすぐに隣の露天風呂に入って汗を流します。時間帯とこの暑さで、入湯客は少なかったです。ギックリ気味の腰をいたわります。 最後に1本目と2本目のドライバーをピックアップしてこのツーリングを終了します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/08(日) 18:00:16|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ