FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-0630西上州 東西盾鉾山縦走と廃村旧道 縦走遍 その2

親父体調不良により縦走遍の後半がUPできずにいたため、改めて「その2」として別にUPします。
この写真は東盾鉾山の山頂です。西の山頂に比べ狭いのですが、石灯籠・階段など、西になかった祭壇のものがあります。中央にそびえるのが不動明王様で、なぜか東を向いており、写真では背中が見えています。バックの青空に映え、気に入っている写真です。


話は縦走遍の最後に戻し、西盾鉾山山頂で小休止をしているとコバエがまとわりついてきました。始末が悪いことに目を狙ってくるのです。もちろん防虫ネットは持参していましたが、下りメインなのでさっさと下るのとにしました。基本尾根道で岩と木の根がある、ちょっと腕試しなテクニカルコースです。


ここが最大の難所の岩場のドロップオフです。1回目足つきをしたので、再度チャレンジします。ウエット状態のため、いつもより難易度が上がっています。


しばらく岩の間のタイトターンをテールホップしながらクリアしていきます。へたっぴぃですが、それでもクリアできれば楽しいです。体力が落ちてロングや高速コースは辛くなりましたが、こういう密度の濃いコースが今の親父には向いています。
ここは後半のロングスイッチバックです。タイトなコーナーが魅力です。


あっという間に林道に出て東盾鉾山へ向かいます。


一旦デポ地の峠をスルーして西登山口から上ります。ここが登山口。ロープを使わなければ登りない急登です。


最初は急斜面をトラバースしていきます。


部分的に崩れた部分があります。下を見るとこんな感じ。50m位崩れているようです。下に林道が見えます。 ふと思いました。安直な東尾根の登山道を下るより、厳しいこの西登山道を下った方が楽しいかも。


中盤になると快適なトラバースになります。


尾根に出ました。北の斜面から涼しい風が吹いてきます。気持ちいいです。


山頂に近くなってきました。岩が目立つようになりました。ここは担ぎセクション!


山頂に到着です。移動式のベンチがあるので、木陰に移動して休みます。こちらにはコバエはおりません。


不動明王様の脇にこんな花が咲いていました。 その他、花は咲いていませんでした。


登って来た道を下って行きます。 岩場でMTBから下りる場面が何か所かありますので、快適さから言えばやっぱ東尾根道に負けるかな。後半部の激細道に入りました。この細い道は何とか乗れました。 その勢いで崖上のタイトターンに向かいました。


いざ、そのところに行くと、やっぱ怖いわ。谷への落下の恐怖心がでてチャレンジできずに降りてパスしました。友峰さんなら走れるんでしょう。 今回はしょうがない。林道へ出ます。これで縦走遍は終了です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/07(土) 11:24:14|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する