FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-0630西上州 東西盾鉾山縦走と廃村旧道 縦走遍

酷暑予報のこの日、暑さを避けて西上州の1000m越えの山をソロで走りました。このコースはトレイルトライアル的な楽しみができるエリアで親父的には最高評価をするのですが、なにせアプローチが悪い。今回も舗装された林道に落石、倒木を避けながら車を走らせていきます。新車では走りたくないような道です。 今日はAMに東西盾鉾山縦走、PMに廃村旧道を走りました。
走行距離 7.8km  累積標高 ±690m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:4  景色:4  総合満足度:5
この写真は西の盾鉾山山頂です。バックに北武蔵の山々が見えます。空はまさに夏の空です。木陰に入れば快適そのものです。


いつもは西盾鉾山登山口の大駐車場にデポしますが、今回は東登山口から登るため、石投げ峠にデポします。十数年前に1回下った記憶があるだけ、ほとんど始めたな状態の東登山道です。


峠から登山道へ入ります。ヤセ尾根です。登って行くうちに北側の斜面がすごいことに。


コンクリート吹きの崖です。30m位は落ちていると思う。ほとんど人が来ないところの崖をコンクリート吹きにする必要があるかは疑問です。この写真は下を覗き込んだ写真です。


階段です。これから担ぎになります。右のロープは崖からの転落防止です。


杉林を登って行きます。階段ではないですが、斜度がきついので担いで登ります。


一人で上るときはオーバーペースになりやすいので、心拍計をつけます。120台をキープします。こんな単機能な心拍計で親父には十分です。


山頂近くに朽ちかけた道標がありました。北側に下る道で、麓の集落まで150分とあります。ちょっと下見に行きます。


殆ど踏み跡はなく、道らしい跡もありません。上からではロストする恐れがあります。下から探索ですね。今回は引き返します。


山頂の東縁にお不動様が祀られていました。山頂は10回以上行っているのに、東方向には行ってなかったので、初めて見ました。


こんな花が咲いていました。


ここも山頂、日蔭となる木の下にも小さなお不動様が祀られていました。


山頂から下って行きます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/01(日) 05:46:04|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する