FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2018-0623ちゅうじ ソロ探索

2か月前に行ったちゅうじWヘッダーで後半にコースをミスり、ひどい堀溝コースを押してゴールとなってしまった。 そこで探索の基本である麓から2コースを復習することにした。ただ午後から降雨の予報、回れるか心配です。
走行距離 14.6km  累積標高 ±829m
親父指標 体力:3  技術:2  快適:3  景色:3  総合満足度:3 ・・・探索なので参考になりません。
ここは1コース目の後半の上り、北斜面にからガスが上がってきました。チョット幻想的になってきました。


広い林道の路肩にデポして、その奥の狭くなった林道を走って行きます。


このエリアにはこのような山椒が群生しています。まだ実はなっていません。


GPSを手にトレイルに入ります。 路面状態はチョットウエット状態です。 


ひたすら押してのぼって行きます。


樹木が幻想的な雰囲気を醸し出しています。


林道に合流しました。2か月前の下っている途中でこのトレイルに入らなければならなかったのに、林道を走り続けてしまったのです。


舗装林道に出る直前にこんなキノコが生えていました。 森から出てびっくり、予想していた景色と違ったのです。このコースの探索に来たんじゃなかったのです。(笑


本命のコースを上部から探索しようと、次のコースのスタート地点へ接続する林道を走っていると、雨が降ってきて慌てて戻ります。ここが折り返し地点です。


下りですが、ただ以前のLOGのままにトレースするのではもったいない。親父好みの高速DHよりトレイルを選択して走ります。


ここは別の尾根に入るトレイルです。そのまま下ろうと思いましたが、最初はしっかりした道でしたが、途中で不鮮明になっていたので引き返しました。


引き返して本道に戻ったところで、内側に回り過ぎてプチ転倒です。


ゴールの車道に出る前の杉林の中を走っていると、突然深さ5mほど窪地があったんです。ここに落ちたら大けが間違いなしです。こわー!!


デポ地に戻ってきて、再度GPSを確かめると本命のコースは別の方向にあったのです。まだ雨が本降りではなかったので、再び探索に出かけました。ここが入口です。


途中までは快適な上り坂でしたが、途中からWTになります。WTになった途端、こんなガレガレ道に変わりました。下りは大変だな。


WTが終わり、再びトレイルに入ります。しばらく平坦な快適道です。すると雨が感じるようになりました。標高1000mを越えたところで折り返します。


一気に下ってデポ地に到着。ここにはこんな花が咲いていました。雨は本降りになっていました。


バックドアを上げて昼食を取っていたら、地元の方が軽トラで有害獣捕獲の罠を見回りに来ていました。すると近くに設置してあったこの罠に、1カ月前にクマがかかっていたとのことです。 十分注意してねと言われました。 これで終了です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/06/23(土) 23:16:18|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ