山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

旧道探索と桜を見るために出かける

前回のツーリングでやり残したコースの探索に出かけました。
天気予報では午後から雨が降るとのこと。短期決戦で頑張る予定です。
前回最後に気になったシングルです。見た目荒れた怪しい道のようですが、上り始めるとしっかりとした道でした。期待できそうです。


崩れたかけた橋を渡って集落の最下部に出ます。ここが集落の旧道であることが分かりました。民家の脇を通りながら集落内を抜けていきます。


前に林道を走った時にチェックした桜です。尾根の背に一本だけ生えている大きな桜です。盛りは過ぎましたが存在感たっぷりです。


集落上部で開けたところから奥武蔵の山々を眺める。曇り空でしたが山々のコントラストが素晴らしかったです。


集落最上部の林道わきに石祠がありました。氏神様?でしょうか。


広域林道に出ました。目指すハイキング道まで、しばらくロード走りです。


ハイキング道に入ります。1.5トラックの快適な道が続きます。


その先に50m間に渡って細道になります。細道マニアの親父には堪りません。足つきなしで頑張るぞ!


林道を横断して谷へ下ります。木の根と水きりの溝が難度を上げています。しかも今日はウエットです。慎重に下って行きますが、楽しいですね。


沢を2度渡ります。2度目の沢は渓谷になっていて、谷の奥まで進んでいきます。植林地ですが、渓谷美が楽しめます。


再び集落に戻ると、上って来た旧道を下って行きます。旧道を走るのは気持ちがイイです。無事一本終了です。


昼食は車で一本桜まで上り、桜の下に設置してあるベンチで取ります。景色もいいし満足です。のんびり食事をしていると、まだ天気はもちそうだぞと思い、別コースの探索を決めました。


30分ほど車で移動して路肩にデポ。ここから人気のハイキング道を登ります。デポ地がハイキング道から遠く、しばらくロード走りをします。その道の法面に不動尊が祀られていました。車で4,5回走ったのに気が付きませんでした。


このハイキング道は周回の予定です。上りのハイキング道は広く、途中まではジムニーで上れそうです。


かなり上ってシングルになった所は記憶にありました。1か月前最初に探索したときの尾根道との合流点です。
ここから直登の木の根道です。前回は下りでしたが、屈辱の2度ほど降車して下りました。今日の逆方向の上りも厳しいです。


地蔵の三叉路まで来ました。これから目的の新コースを下るか、または不動様方面へ行って見るか迷いましたが、まだ時間があるので不動様方面に向かいました。


しばらく行って林道の四差路に出ました。ここから将来ピックアップとして考えている滝方面からのコースの下見に行きました。しばらく下ると、なんと九十九折りが目の前に現れました。(写真) 今日は下りたら登らなければならないのでパスします。・・・・そんなにコーナーがきつくないスイッチバックなので、テールホップの練習には使えそうです。


引き返そうとすると、ついに雨が降ってきました。急いで林道四差路まで登り、さっき上って来た三叉路の地蔵の所まで一気に下って行きます。雨でぬれた岩場道(写真)を注意して走ります。


三叉路からは初めて下るコースです。こちらのコースはイイと聞いているため、雨が降って条件は悪いですが楽しみです。
廃屋までは快適な初心者コースで、その下から荒れた道になります。まあ、それが楽しいのですが・・・・


林の中ではほとんど雨の影響はありませんでしたが、ハイキング道終盤の集落に出ると本降りの雨でぬれる。ハイキング道終点には昔の道標が残っていました。歴史を感じます。この後はロード走りでデポ地に戻ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/10(金) 10:21:57|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ