FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ちちんぶいぶい連チャンツーリング 2日目 裏おまいり道

天気予報では午後から雨が降る予想のため、表に続いて裏おまいり道を走ることに。こちらはなだらかな踏みならされた快適なコースです。今回は最後の分岐で新しいコースの探索を加えました。その結果は・・・・
走行距離 6.9km  累積標高 +149m -791m
親父指標 体力:3  技術:2  快適:4  景色:3  総合満足度:4 途中から枝打ちした枝が多く、評価を落としています。
ここは裏おまいり道からの枝道に入った爆走隊オリジナルコースのキャンバーエリアです。殆ど斜面と一体化して、道と斜面が分からないのですがコンディションが良く、路面は滑らないで走り通すことができます。


表と同じ駐車場にピックアップして裏おまいり道へ向かいます。そこにはこんな花が咲いていました。 


しばらくSTの押しあがりをします。 チョット押しにくいです。


まだ石楠花が咲いていました。


杉が仲良くくっついていました。この姿が女性に人気のスポットになっています。


STを下る前につつじの群落を見つけました。


裏おまいり道は緩やかなWTで、スピードが上がります。手を抜くとしっぺ返しが来ることもあるので、そこは気を引き締めて下ります。 


しばらくしてSTになります。最初は急な九十九となります。でも表ほどの難しさではありません。 


ここの分岐からオリジナルコースへ向かいます。メジャーのコースではないため、枝が多いのには閉口ですが、走り易さはあまりあります。 


四等三角点を見つけました。四等は初めてです。氷柱がなければ分からなかったでしょう。


林道を渡りまた旧道に入ります。そこで現れるのがこの石碑と道標です。今回は時間があったので、いつもと違う集落への道を選択します。 


選択した道は外れ道でした。途中から道が不明な個所がありました。ここは最後の部分道なのか沢なのかわからない状態です。 


もっと先に進んで登山道入り口です。そこにはクマ除けの鐘が設置されていました。確かに登山道です。


集落に入りました。いつも下る集落より2kmは下流に来たようです。 

 
渓谷の上を渡り、ゴールの駐車場へ向かいます。これで裏おまいり道コースを終了します。


新コース探索で疲れてしまい、今日はこれで終了としました。ツーリングの終わりに昼食を食べに当初予定していた山の急傾斜へ向かおうとしていたところ、いつも締まっていたバイク弁当で有名な大滝食堂が営業していました。それに13:30と昼食時間にずれていたためライダーもいなかったので、それじゃあ入ってみようということに・・・ 


これがバイク弁当です。 これはボアアップと言ってご飯が大盛仕様です。おかずは豚の味噌漬けです。なんでバイク弁当かと言いますと、器がバイクの燃料タンクの形をしたプラスチックの弁当になっています。これは持ち帰り可能です。


アニメのばくおんとコラボした弁当もあるそうです。一応記念写真を撮って食堂を出ました。雨が降ってきました。これで連チャンツーリングは終了です。 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/19(土) 17:46:44|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する