FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ちちんぶいぶい連チャンツーリング 2日目 表おまいり道

車中泊をした第二日目、今日がメインのコースです。親父的にMTBとして走りの楽しさからいって、一番好きなコースです。10数年前に初めて走った時は岩場、木の根、急斜面のトラバースにこんなコースは二度と行かないと思ったものでした。
走行距離 5.8km  累積標高 +150m -793m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:5  景色:4  総合満足度:5 これはあくまで悪路好きの親父的指標です。
STを走り終えた架線跡地で撮影した画像です。年金車の姿が妙に周りの風景とマッチしたお気に入りの一枚です。


ピックアップして駐車場に着くとどんよりとした雲の下、少し寒い。ウインドブレーカを着こみスタートします。道にはまだつつじが咲いています。


お社でツアーの無事終了を祈願します。気をもらいます。


STのスタート地点で見つけた古株に生えた新しい命です。この辺りはよく霧が立つので苔が多いです。


林道の終点の家屋に到着、ここまでが険しいおまいり道を下る準備運動でしょうか。


つつじがまだ咲いています。 さて、これから気合を入れて下りますか。


路面は若干のウエット状態、ベストコンディションです。低速でコースの状況を確認しながら下ります。気を抜くと一発でフロントが持っていかれる緊張感と、刺激を味わいながら下ります。


前半のキツイドロップオフです。サイドから周りながらドロップオフを攻略するのがポイントです。フランスさん、見事クリア。次回はトラ車で来てね。


前半尾休憩ポイントの立ち枯れした大木です。空はどんよりした曇り空です。何とか雨は回避できそうです。


イノッチもマイペースで走っています。二日酔いも直って快調に下っているようです。


コースの1/3行ったところの休憩場所で小休止です。親父のリュックを開けると前夜祭で残ったカン酎ハイが間違って入ってました。イノッチに飲まして乗車率を上げさせるか~などと冗談を言いながら、無駄な重量物をしまうのであった。(笑


休憩場所を過ぎると谷道となって道幅が狭く、厳しくなります。ザレたタイトターンのスイッチバックエリアです。コーナーで谷側に落ちた親父です。ハンドルが足に当たり、痛かった! 悔しいのでやり直してリベンジする。


沢を渡る休憩ポイントの前は危険エリア、この辺りでこの冬滑落した遭難事故が起きたんではないのかな。この写真の急傾斜で崖の縁を下るポイント、フランスさんは以前からチャレンジしていましたが、親父は崖が怖くて以前は歩いていましたが、この1,2年で下れるようになりました。 


全体の2/3を下ったところ、沢のたもとの休憩ポイントで休みます。苔に花が咲いています。


沢に沿ってトラバースしていきます。歴史のある道だけあって大木が多いです。


ダイナミックなスイッチバックエリアに入ります。見晴らしが利くので、走りっぷりが確認できます。この10数回のコーナーが厳しく、腕の見せ所です。


STを無事に下ってこられました。ここで記念撮影です。 このコースは危険な場所が多いため、皆が無事に下ってこられたことで、主催者として正直ホットします。


最後に渓谷を渡りゴールの駐車場へ向かいます。お疲れ様でした!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/17(木) 23:49:02|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する