FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ときのかわトリプルツーリング 午後の部 どんぐり峠

このコースを走るため、今回のときのかわを企画しました。前半は急坂が2か所あるアップダウンの尾根道、中盤は高速WT、後半は削られたST、ここがどうなっているかが心配です。
走行距離 9.1km  累積標高 +210m -875m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:2  景色:2  総合満足度:3
ここは前半の尾根道の最大の難所、急坂を下ったところです。


賑やかな峠にピックアップ。これから旧峠までオンロード走行です。


林道からSTに入り旧峠まで上ります。約150m位。


旧峠からアップダウンの尾根道へ。最初から急坂の難所です。斜度はJET坂と同じくらいですが、見通しと路面状態がいいので急斜面に気持ちが圧倒されなければ攻略可能です。


画像で見ると緩いように見えますが、実際はかなりの急斜面です。


第二の難所の急坂です。先を行くフランスさんが一番急なルートを選んで見事に転倒です。傍から見てもここは下りられないという所、流石チェレンジャーのフランスさん。


フランスさんの転倒を教訓に、成功率の高そうなルートを選び、親父難所をクリアします。落ち葉で結構滑りやすいです。


この難路を下るイノッチです。この画像の斜度がこの難路の状態をよく表しています。


中盤の高速WTに出ます。低速の親父車は最後尾を走ります。あっという間に姿が見えなくなりました。


最後のピークを担ぎながら上ります。


ピークの先は本当の落ち蛾地獄です。 落ち葉の下にドロップオフ、岩が転がっている最悪路です。


おぎちゃん、かまわず落ち葉地獄を走って行きます。最後に行っちゃいました。


後半部、親父達は落ち葉道を避けて走りました。


新たな倒木がありました。早速フランスさんのパフォーマンスです。


ST最後の部分にこんなI溝道になっていました。これでは走れません。(泣


あとはオンロードを走りゴールの駐車場へ向かいます。 これで2本目終了です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/04/03(火) 21:26:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ