山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

自転車で巡る秩父札所巡り総開帳歳 第四日目

秩父札所12年に一度の総開帳の年。今日は残された33番から34番に向かう江戸巡礼古道札立峠越えをする。道の駅龍勢会館にデポして、峠道の麓の集落へ向かう。


集落を外れて山道の巡礼道へ入る。古い石碑が巡礼道の雰囲気を出す。
今回は34番のあとで長いロード走りがあるため、SS車からフルサス車に乗り換える。


巡礼道の山道は踏み跡がなく、ほとんど歩かれていないのが分かる。秩父の札所巡りは車での巡礼が多いからね。
この札立峠の道が秩父札所巡りの中で一番きつい。加えて虫がまとわりつくのもたまらない。もう少しで峠に到着する手前に、茶屋跡が藪の中に見える。


札立峠に到着。虫避けネットを上げて記念撮影、今回は役に立ちました。山中で黒いネットを被っていると、熊に間違われないか不安でしたが、夏の山歩きには必須アイテムです。


峠から下って34番に向かう道。途中から沢道になって、濡れた岩道になって走るのも厳しくなってくる。歩きも厳しくて、前を歩いていた巡礼の方は2回ほど転んだそうです。


ついに34番札所水潜寺参道に到着しました。ここに自転車を止めて左手の階段を上り観音堂にお参りし、無事結願を済ませました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/14(木) 23:54:57|
  2. ポタリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ