山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

てれたま山4本ツーリング 午後の部

公共施設の休憩舎で昼食を取り、午後の部の2コースのスタートです。大人数でハイカーさんとの接触を避けるために、最後の4コース目がメインになってしまいました。初めての方には最後に負担をかけてしまって申し訳なかったです。
午後は山の反対側を下るため、ピックアップ車を尾根を越えて移動させます。これが時間が掛るんですよね。
3本目は展望地から峠に下り林道を下るコースです。ちょっと長い林道上りと走り易いSTと林道下りが特徴のコースです。
走行距離 5.1km  累積標高 +145m  -451m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:4  景色:4  総合満足度:3
見晴らしの良い展望地で記念撮影です。 バックにパラグライダーが見えます。


ちょっと長い林道上りです。林道とSTのショートカットを走ります。適当に歩きます。 展望地からは下りのみと言ってメンバーを励まします。


林道から北方面を眺めます。


展望地から眼下に目をやるとパラグライダーが飛んでいます。上空にも数張(と数えるのか不明)飛んでいます。


展望地から先は下りのみ。快適なST下りはもちろん画像なしです。 その後の林道走りも快適そのもの。ここから遅い親父車では申し訳ないのでおぎちゃんに代わってもらい下って行きます。


最後尾で走る親父は、途中で離されてしまいます。 途中でNjimaさんが道を塞いでおりました。幸い怪我はなかったようですが、痛そうです。 フロントが滑ったようです。
下り終えると3本目が終了です。


疲れが出たところでメインディッシュの4本目となります。 数か所難所ギャラリーエリアがあります。
走行距離 6.0km  累積標高 +227m  -573m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:3  景色:3  総合満足度:4
午前と同じ場所にピックアップして、反対の尾根に上ります。


短い尾根を上り、すぐにV字直滑降です。いつもの様にいい画?が撮れるよう待ち構えています。 早速期待していた画像が撮れました。(笑  OKサイン?を出しています。さすが監督!


3本目に続いてお見事です。


派手なパフォーマンスです。


転倒にめげず、最後まで下り切ったIdaさんです。 お見事!


次のセクションガレ道下りです。厳しい旧コースの中央走りと新迂回コースがあります。先週親父がソロで中央を下った時は、ウエット状態で足つきが何回かとプチ転倒もありましたが、今回の路面状態はよかったのでイメージ通り下れました。
爆走隊メンバー以外は初見なので、この荒れたガレ場攻略は厳しいでしょう。 コースをチェックしています。


走るコースが決まったようで、一気に下って行きます。


後半部、岩をまくところです。ここも難しいです。


岩をまいて下って行くOtkさんです。


ガレ道が終わると大岩下りです。 岩の縁を走るのは勇気がいるんです。初見で走るとは、立派です!


次はおぎちゃん、ストレートのラインでパス。テクとオーバースペック車で次元が違うので参考になりません。


相変わらずスマートに下っていますフランスさん。


次は悪魔の喉笛。スタートは広い道幅ですが、最後は30cmほどしかクリアできるところがない、しかも止まれない斜度。厳しいところです。 ここが一番狭い終点付近。


終点部から上を望みます。初見では厳しいですね。


峠に下り終えて、登り始めます。担ぎセクションです。 時間があれば逆走の急坂下りもやりたいところですが、今回は時間がないのでパスです。


登り終えて小休止です。 疲れ切ってしまったかな。上りはあと少し。


掘割を上ります。山頂はもう少し。


山頂からの眺め。見やすいように伐採したようです。ここは風が吹くんですよね。風が冷たいです。


ST最後の下り、最後の転倒ですね。 力つきましたか。


あともう少し、お疲れ様です。








STを走り終え、ロード走りで駐車場へ帰ります。陽が傾いています。よく走りました。 このエリア、あと3コースありますが、この次にしましょう。 参加の皆様お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/03/24(土) 10:22:53|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ