山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

極上の九十九を下る おまいり道ソロ

17日先週下ったタイトコーナー連続のおまいり道、難関コーナーも何とか下りられるレベルであるので面白い。ただ、このコースはタイトコーナーが好きじゃないと楽しめないコースなので、ソロで行きます。今日は納得いくまで、結局3回走りました。
走行距離 1.8km  累積標高 ±185m
親父指標 体力:3  技術:5  快適:3  景色:2  総合満足度:5 ドンピシャ親父好み(一般は?) 
ここからコースが始まります。


車で雪道を上り、神社前の駐車場にデポします。曇り空の下、風があり、走る気分が萎えます。(笑


展望地まで上って一休み。広い公園の中、トレランさんが1人、昼食を取っているだけでした。


展望台から先、STに入ります。STに入ってすぐにタイトコーナーの石祠が見えてきます。タイトコーナーに入って行きます。
石祠から中間部までは緩い傾斜でテールホップの練習がてら下って行きます。中間部の小広場に入る手前のコーナーが一番難度の高い。前回フランスさんが転げ落ちたコーナーだ。一回目のチャレンジ、木の株に後輪が乗り上げ前のめりの前転しそうに、何とか立て直しました。危なかったー! 改めてコース取りを検証しました。


小広場からの九十九、前回より一回でクリアできたコーナーが少ない。緊張感が足りないな。もう一回やり直し。前回はリスクが大きいとして唯一チャレンジしなかっら岩場のドロップオフ、うまく下れました。九十九の終点の林道に出て、再度石祠まで上って再びチャレンジします。


一旦デポ地に戻って昼食を取り、今度は別コースの谷道からお寺跡に上り、再びタイトコーナー3本目に向かいます。
走行距離 5.4km  累積標高 ±344m
親父指標 体力:3  技術:5  快適:3  景色:3  総合満足度:5  ドンピシャ親父好み(一般は?) 
WTから初めてのコースに入って行きます。


ミツマタの群生がありました。


谷道から尾根に向かって急こう配の坂を上って行きます。


お寺跡が見えてきました。前回はこのお寺跡からこちらの道を眺めていました。


お寺跡からまた新コースの上部への道に入ります。すぐに分岐となりました。全く案内標識がありません。 ここから岩壁の展望台によってぼっくり尾根道に入ります。


バックり尾根後半のストレート道です。 石祠までもう少しです。


3回目のタイトコーナーコースに入ります。一気に下ります。最難関も予定したコース取りができ危なげなくクリア、あとは大事にコーナーをクリアして、ノーミスで走り抜けました。・・・まぐれです!!


林道を下りデポ地に戻り、気になった集落の神社方面に向かいます。途中、道端にあった石灯籠の雰囲気がイイです。


立派な神社でした。


デポ地に戻る途中でお地蔵様を見つけました。 風が向かい風になり、寒く、進まなくて疲れました。このエリアはこれで終了です。


時間があるので、次は寄り道エリアの年金山に上ります。
公園の駐車場にデポして年金山で超マイナーなハイキングコースから上ります。
走行距離 4.8km  累積標高 ±336m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:3  景色:4  総合満足度:3
16:00駐車場には誰もいません。ここからすぐの所にハイキングコースの入口になります。


笹薮の道を抜けると人が歩いた気配のない道です。夕方ですのでちょっと不気味です。


今年になって一度もクリアできなかったキャンバートラバースを、今日はパスできました。


16:40山頂に到着しました。もちろん誰もいません。風が冷たいです。 おっとモーターサイクルの音がします。おいおい、ここはないだろう。帰りの南コースにも轍がありました。またショットカットして上って崩した岩を戻して置きました。勘弁してくれよ!
神社コースに下ってデポ地に戻りました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/18(日) 22:54:50|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ