FC2ブログ

山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

プチ雪道STと里山探索

積雪でピックアップが制限される中、走れるところを探しながら3コースに行って見ました。第一番目はメジャーなコースはどこまで走れるのか探ってみました。ピックアップ林道は途中から道に雪が残っており、しかもガチガチに凍結していました。30分ほど凍結した林道を歩いて上り、見晴台から下って行きます。下りは上部に雪は残っていましたが、走りには問題ありませんでした。(写真)
走行距離 7.0km  累積標高 +342m -608m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:3  景色:3  総合満足度:3 


途中で車を断念し、林道を歩いて上って行きます。轍の部分は凍結して滑ります。30分ほど上ります。目指すは見晴台。


見晴らし台に到着。日当たりはイイのですが、まだ雪が残っています。遠くはガスっていてスカイツリーは見えませんでした。


見晴台からSTに入って行きます。上部は適度に積雪があり、細かな段差はカバーできるので快適でした。ただ、雪の下の木の根は滑りやすいので、要注意です。


途中でフランス車から「バキッ!」という大きな音がしました。振り返るとサドルが落ちていました。ヤグラを固定するボルトが破断していました。


フランスさんは今日、サドルなしで走る羽目に! 師匠の友峰さんと同じです。 ゴールの駐車場で昼食を取ります。


二本目は大木からの里山横断コースです。雪はほとんどありません。この場所からスタートします。
走行距離 2.7km  累積標高 +136m -270m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:3  景色:2  総合満足度:3 


山頂まで上って行きます。超マイナーなコースのため枝・倒木があり、上りにくいです。


山頂まで上れば快適な下りとなります。一気に下ります。調子に乗り過ぎました。


梅林まで下ってきました。梅のは野を見つけました。


梅の花が咲き始めていました。ミツバチもいます。 梅まつりも近いでしょうか。ゴールは近い。


3コース目です。観音様からハイカー駐車場までの快適下りを走ります。スタートはこの展望台。
走行距離 4.2km  累積標高 +293m -453m
親父指標 体力:2  技術:3  快適:3  景色:2  総合満足度:3 


階段を上り神社に到着。小さな集落の神社ですが、鐘楼もあって立派な神社です。


裏山を担ぎ上げて、下ります。


快適に下ります。途中、寄り道をしてフランスさんとスイッチバック対決をします。前回は親父が完敗しました。今回は共に7勝2敗(含インチキショートカット)で引き分けでした。


おっとっとー、プチ転倒です。お互いテールホップターンまだまだだね。 スイッチバックを下り切ったところで探索を開始です。


神社への参拝道を上って行きます。歩きで見つけたこの道、なかなかのタイトコーナーの連続で面白そうです。


折角なので神社にお参りします。ここの裏側の道を上って奥の院へ。そこで地元の青年MTBer二人と会いました。17歳と15歳、もちろん自走でここへ来たそうです。しばらく雑談して別れました。


自転車を置いたところに戻り、別のコースに入ってみます。尾根に上っていますが、下りコースとして良さそうです。


いつもの尾根道へ合流しました。ここなのかと納得しました。いつもさーっと下ってしまうので、分岐が分かりませんでした。この先はいつもの快適コースを下ってゴールの駐車場に着きます。 次回は探索したコースを下ってみましょう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/11(日) 11:52:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ