山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ときのかわ 積雪の望星を下る

雪道と言ったらこちら望星の北斜面の林間コース。新雪ライディングを期待してときのかわに来ました。今週2度目の雪が降ったのでピックアップの林道の積雪が不安でしたが、なんとか上部の駐車場までピックアップできました。楽しみにしていた雪道ライディングは思ったより雪が深く、MTBが進まないのです。残念!!
走行距離 11.5km  累積標高 +302m -948m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:2  景色:4  総合満足度:3
写真は望星から下った峠の状態です。ここからいつも走るSTは雪が深くて行けませんでした。(泣


ピックアップした滑空場の駐車場には誰もいません。ピックアップ車が帰りにスタックしないよう、余裕をもって駐車します。標高810m、ヒヤッとします。いつもの広場で記念撮影をします。バックは雪が残った山々が見えます。


望星へ雪道の林道を走って行きます。トルクにむらがあるとスリップするので、ペダリングに気を使います。まだ凍結していないのが救いです。


望星の頂上から見た秩父市街です。雲海が壁のように覆っています。初めてみました。山頂の売店は開いていませんでした。


林間ST方面へ接続WTを走ろうとしましたが、積雪が30cm程度ありMTBが進みません。こんなはずじゃあなかった~。


急斜面も雪が多すぎでコントロールできません。先行するフランスさんも轟沈です。


旧ハイキング道に入るといい感じに走れます。BESTな状態より若干雪の量が多いのですが、後輪に荷重を移動するといい感じで走れます。十分楽しめました。 峠に到着です。この先の超マイナーSTは、この写真のように雪が多くて走れません。断念です!


仕方なく峠からは林道を下ります。


休憩舎にはWTBが走った後が残っていました。先客は林道をずっと下って来たようです。STの途中から我々は分岐します。この道は急斜面のある難度の高い道ですが、積雪により下り易くなっていると期待しましたが、かえって滑り厳しくなっていました。


苦労しながら林道にたどり着きました。


うらおまいり道に入ります。積雪が少なくなり、走り易くなってきました。


時の山の下り、最難所の急坂クランクは滑りながら下って行きます。なんとか下って走り抜けます。


古刹の裏に出ました。いい天気です。


古刹のおまいり道を下って行き、新名所である蝋梅園に入ります。時期的にはまだ早く、蕾が多いです。


旧おまいり道は雪が少なくなってきました。ここは藪だった所が積雪で走り易くなっていました。


街中に入ってきました。旧道の面影があります。ゴールはもうすぐです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/04(日) 22:06:47|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ