山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

ダート走り始め 自走で行く寄り道の里山

5日がオンロードの走り始めで武州寄居七福神巡りをし、今日はダート走りをして手首の状態を確かめます。今日も昨日に続いて自走です。昨日は寒かったのですが、今日は意外と暖かで助かりました。しばらくぶりの年金山、しかも自走ですのでいつもと違ったコースから登ることにしました。そこで初めてのコースを見つけ、そこがなかなかいい感じでした。 TOPの写真は新コースと主コースの合流点の展望地です。
走行距離 35.2km  累積標高 ±529m
親父指標 体力:2  技術:2  快適:3  景色:3  総合満足度:3



ダート走りの始めはここ、ホームコースの小山です。久々の上り坂、息が切れます。


標高約100mの山頂に到着。 神社にお参りをしてきます。


さて下ろうとすると、社務所の脇に三角点を見つけました。これまで気が付かなかったなー。


ダートを探しながら走って行きます。川・水路沿いにダートが多いです。


ダート沿いにもう使われなくなってしまったような巨大な樽がありました。この辺りでは漬物用かな。


臭いがきつくなってきたと思ったら、牛舎がありました。深谷牛かな。


スーパーのフードコートで昼食を取り、目的の年金山の麓にきました。いつもとは違う北東方面から登ろうと思ってます。手前には庚申塔があります。このコースは旧道だったかもしれません。


近くに蝋梅が一輪咲いていました。今シーズン初めてみました。そっと匂いを嗅いでみました。いい香りがします。


目的のコース入口に入ろうとすると、別な標識があり道が続いていました。以前ここを通った時は草が生えており、道であることが分からなかったですが、今回は草が刈られて道が見えていました。その先にこの廃屋がありました。


この丸太橋(まだ安心して渡れる状態)を渡ると上りになります。


傾斜は急でマイナーな道のはずですが、よく踏みならされています。下っても楽しそうです。冬枯れの時期なので展望もばっちりです。


ビュースポットのコースと合流します。そこをまた上って行きます。15時近くなり影が長くなり、いい雰囲気の写真が撮れました。


北ピークへの迂回路、道幅20cmの極狭トラバースにチャレンジ。一回脱輪、今年初めてのプチ転倒です。その他は完走で来たのでまあいいっか!


北ピークから年金山山頂へ。いつもの地元グループさんがおりました。山頂からの展望はバッチリです。


下りは上っってきた新コースが気になったので、上った道を下りました。やっぱいいわー。 リハビリにはいいです。帰りに近くの比例円筒分水堰に行ってきました。ここは2回目ですが、非常に分かり難いです。


これから深谷に戻ります。ダートを探しながら走って行きます。


花園付近には植木・植物の販売業者が多いです。これは珍しい、鉢植えの蘇鉄がずらーり並びます。


前方に小山が見えたので、往きに上った山かと思いましたが、近づくと違っていました。中腹に廃墟のような建物、入口には○○大学? 研究所?の看板、しかし閉鎖されていました。あとで検索してみると深谷の心霊スポットになっていました。
この後は酒屋で反省会用燃料を購入して家路に向かいます。 心配された手首は大丈夫でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/07(日) 09:38:40|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ