山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

西国三十三観音霊場巡り 2017-1201 第二番紀三井寺

埼玉の自宅から一番札所まで車で600km以上走った後、二番札所まで160kmあります。一番のデポ地大門坂駐車場で仮眠を取ります。この日は暖かく、車中はシェードを使わないと寝られないほど暑くなりました。
二番へは紀伊半島の海岸線をぐるっと巡るシーサイドコースです。車で走っていて気持ちのいい道です。途中串本町に名勝の橋杭岩がありましたので、ちょっと立ち寄りました。潮が満ちていたらもっといい写真が撮れたと思いますが、それでも印象に残る景色でした。


二番のある和歌山市に入ると交通量が増えて、予定していた駐車場を探すのが大変です。一度二番に周ってから駐車場を探します。やっと目標にしていた駐車場が見つかりデポします。ここから自転車で二番を目指します。
紀三井寺緑道がJR紀勢本線に沿って紀三井寺まで通ってます。帰宅する学生の自転車の流れにのって走って行きます。柵の隣が鉄道、バックの山の先に二番があります。


紀三井寺緑道から参道に入ります。この辺りに有料駐車場があります。平日の15:30をまわっていたので、参拝者はほとんどいません。


山門の近く目立たぬところに自転車を置き、二番に入ります。正式には紀三井山金剛宝寺護国院です。


このお寺は厄年の数にちなんだ231段の急な石段があります。西国札所は歩かせますなー。そんな気持ちを持ちながら上って行きます。


本堂前に着きました。朱色の多宝塔と紅葉が目に入ってきました。本堂で般若心経を唱え、納め札をおいて御朱印を頂きます。


二番の御朱印です。紀三井山金剛宝寺護国院と書いてあると思いますが、全く読めません。


重要文化財の多宝塔は美しく、印象に残りました。


新仏殿には木造の立像仏としては日本最大の観音様が建立されています。珍しく写真撮影可能(フラッシュ不可)なので撮影してきました。金ぴかで眩しかったです、いや神々しかったです。


境内から和歌山湾を望みます。陽が低くなって海に反射しています。


帰りの階段が慣れていない方には怖いと思います。サスペンスドラマで石段から転げて亡くなるシーンを思い出します。また来た道を戻り、デポ地に着きます。第一日目はここで終了です。

<参拝データ>駐車場(無料)-紀三井寺緑道(自転車)-紀三井寺-紀三井寺緑道(自転車)-駐車場(無料)
移動距離 3.1km  累積標高 ±90m  滞在時間 1時間  拝観料 200円  付近の駐車場 300円
車中泊地 道の駅かつらぎ西
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/12/01(金) 02:00:00|
  2. 西国三十三観音霊場巡り
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ