山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

奥ポチ 湖近くの難コースチャレンジ

前日土曜の弾丸日帰りツーリングが現地雨天のため中止に。休養日として空いた日曜に、ソロで気になっていた友峰さん推薦の奥ポチコースにチャレンジしました。通常は上部からのDHコースの後半途中の山ですが、山頂からの下山路が2コース。知る人は女下山コースはダメだという。友峰さんはイイコースだというのでチャレンジしました。写真が山頂にて。
走行距離 10.1km  累積標高 ±734m
親父指標 体力:4  技術:4  快適:2  景色:3  総合満足度:3 一人では上りがきついです!


8:30に奥ポチ湖の駐車場に到着。紅葉真っ盛りだけあって、既に70%がた駐車場は埋まっていました。相変わらず旧車が集まっています。駐車していた目の前がまさに紅葉スポット、ここで一枚。9:00スタート。湖畔のロード走りです。


すぐに幹線道路から集落への道に入ります。すると観光の車は全くなく、目指す山の入口までの通りに面した民家は全て空き家になっていました。10軒ほどです。写真の2軒も空き家です。右手の上りを上ります。


田舎の神社らしく急な小階段の参道を登ると神社が見えました。鳥居は新しく、社殿も正面から見るより奥行きがあり、立派です。その名も温泉神社だそうです。


いつもは下ってくるコースを上っています。思ったより急斜面に気づきます。担がないと上れません。


谷道に出ました。この斜面のスイッチバックは難易度が高いんです。今回は担いで登ります。路面状況が良いので、結構下れそうです。


谷道を上り広い尾根道となります。バックに湖が見えます。


岩場が出現。こんなのあったっけ? 谷道以外難しいところはなかった記憶しかなかったです。


11:00に山頂に到着。予定では90分で上れると思っていましたが、30分オーバー!甘く見てました。 軽く食事を取って、女のコースを下ります。山頂が広く、コースの入口が分からない。


赤テープを頼りに広い尾根を下って行きます。こういう時、広い尾根はロストする可能性があるので神経を使います。
斜面は始めは緩かったのですが、どんどん急斜面になって行きます。路面は超ドライで浮石でフロントがグリップしません。それでも超スロー走法で下って行きます。リアーは全く減速しないので、フロントブレーキに神経を集中させます。


常緑樹のヤセ尾根になると、狭いながらも走り易くなります。 しばらくすると極狭のトラバースとなります。この画像、一部道幅が10cm程度しかない部分があり、枯葉で隠れていました。親父50cm程谷側に滑りました。幸い気につかまり難を逃れましたが、乗車していたらと思うとぞっとします。


トラバースを過ぎるとタイトコーナーのスイッチバックになります。友峰さん好みのコーナーです。でも短いです。


湖畔に出ました。この道はトンネルができる前は、もともと旧道のような気がします。


幹線道路に出てました。あとはロード走りで駐車場に戻ります。車が来ない時を見計らってトンネルを走ります。


ゴールの駐車場まではあと少し。紅葉がきれいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/13(月) 11:53:57|
  2. マウンテンバイク
  3. | コメント:3

コメント

〇の湯コース

ここはとーっても厳しかったでしょ。
ハードなところがお好みなら、浅間尾根の松生山の下りとか、大寺山から深山橋までとかいろいろありますよ。
  1. 2017/11/14(火) 11:01:42 |
  2. URL |
  3. 山坂 #bdUM6IdA
  4. [ 編集 ]

ドライでなければ、楽しめたと思います。ただ上りが一人では辛いですね。走りだけのために2時間も押し担ぎは辛いですね。
  1. 2017/11/14(火) 22:42:15 |
  2. URL |
  3. mtb親父 #-
  4. [ 編集 ]

日曜でしたか

その日は東吾妻関係者を案内して雲取山でした。
集合場所だった大麦代の駐車場6:30にいましたよ。

  1. 2017/11/18(土) 17:46:32 |
  2. URL |
  3. 山坂 #bdUM6IdA
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ