山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

晩秋のおもひで沢連チャンツーリング 第一日目秘湯温泉ツアー

この秋の2回の台風の直撃で恒例の紅葉スポットツーリングにはいけなかった。 今回は連チャンとして西上州の最奥部の1賢爾秘湯温泉旅館へ向かいます。もう5,6年ぶりでしょうか。
紅葉真っ盛りの林道を終点まで走り、谷道のSTへ。秘湯温泉へは閉鎖林道を上り温泉旅館へ。
この画像は秘湯温泉旅館の遠景です。
走行距離 24.3km  累積標高 +521m -1263m
親父指標 体力:3  技術:3  快適:4  景色:5  総合満足度:5


スタート地点の上信国境の展望台にて。今日はこの四名で走ります。


展望台からの眺めです。展望台でこんな素晴らしい景色は初めてです。


終点までアップダウンの林道を走ります。この辺りは葉がほとんど落ちていました。


切り通しの場所は紅葉もきれいです。


巨大な粗暴ダムです。以前来た時は、この砂防ダムには大きな池のように水を湛えていましたが、今回は土砂で埋まって木が生えていました。水が流れている穴を見てみると。


木が生えていました。まるで盆栽の様です。


記憶より早く林道終点に到着しました。ここで昼食を取ります。食べ終わってから、雨がぽつりぽつりと降ってきました。


STを登ります。最初は担ぎセクションとなる急登です。


尾根道から谷道に入るところです。紅葉の中出の走りは絵になりますね。


同じく山坂さんが走ります。ここからのスイッチバックが楽しいです。 ここのSTは難度が高いですが、結構楽しいです。


STが終わって、登山道わきの旅館を望むと、旅館のシンボルの水車以外こは建物は全くありませんでした。


秘湯旅館車専用の林道を上って行きます。紅葉の中、全面舗装なので走り易いです。


秘湯旅館に到着です。一休みしていると雨が降ってきました。天気予報では小時間に雨が降る予報だったので、旅館内の休憩テーブルで休むことに。 以前も雷雨で休憩させて頂いた時もありました。


同席させてもらった日帰り温泉客が注文したキノコ蕎麦、大盛ですがこの量。たのんだお客の拷問だーの言葉。結局半分程度しか食べられなかったです。雑談をしていると雨が止んでました。


帰りは林道ではなく、今度は旧道のSTを走ります。道は雨で濡れて滑りやすくなっていますが、そこが面白い。
ここはST最後の橋です。


駐車場からはロード走りになります。このロード走りは退屈だと思っていましたが、渓流沿いの道は紅葉がこんなに素晴らしいんです。渓流を覗いても素晴らしい。いい季節でした。


ゴール途中でダムに寄りました。このダムは下流の水量を安定させるためのダムだそうです。


放流を真直で見られます。紅葉したモミジ越しに放流が見られ、ラッキーでした。


ロード走りももう少し、国道に出て旧宿場町を通り抜ければゴールです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/11/04(土) 02:38:44|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ