山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

曇天の中のとうちち村4本ツーリング 午前部

天気予報では後半に雨予想なので、近場の低山ということでとうちち村を走ります。記録を見ると17年は一度もとうちち村を走ったことがなかったです。天気は何とか持ち、午前に1コース、午後に3コース走ることができました。路面はちょっとウエットで滑りやすかったが、その走りにくさが楽しいです。景色はこんな感じで遠望はありません。
1本目は廃林道を走り、メジャーな峠へ。望星から花笠まつりのピークから公園駐車場へ下るコース。粘土質の急坂は厳しかったが後半は快適に下れました。こんな天気でハイカーさん・ロードバイクもほとんどいませんでした。
走行距離 11.0km  累積標高 +474m -914m
親父指標 体力:3  技術:4  快適:4  景色:2  総合満足度:4


ピックアップした峠の駐車場の脇の草むらにほうずきがなっていました。野生のほうずきを初めてみました。


峠を少し下って廃林道に入ります。一部はこんなススキの藪になっていました。


若干上り基調のダートを走って、終点の通常はローディーで賑わう峠に到着です。今日は誰もいませんでした。


望星まではロード上り、誰もいません。売店も開いていません。いつもは見晴台まで行き記念写真を撮るところですが、ガスっているのでパスしてSTを下って行きます。路面はウエットなため急坂はいつもより慎重に下ります。
フランスさん、快調に急坂を下って行きます。


林間コースを下り、再びピックアップした峠に戻って来ました。ここから花笠のピークに登ります。登り口でフランスさんが手のひら大の蛙を見つけました。親父は気づかずに跨いで行きました。全然動こうとしません。蛇に食べられちゃうぞ!また茂みに戻しておきます。


花笠の急登です。3本目はここを下ります。


花笠のピークに到着です。ガスって目の前は真っ白です。ここで小休止です。


ピークからの尾根の下りは粘土質の急坂で、メチャメチャ滑りやすいです。FATバイクなら下っていける?なにを期待しているのかカメラを構えるフランスさん。


滑りやすい木の根を避けて、幅20cmの部分を下ります。


石碑の眺める親父。


山腹にある集落の旧道を下ります。このスイッチバックのターンが腕の見せ所です。


麓に下りてきました。彼岸花が咲く裏道を通ってゴールの駐車場に到着です。やっぱこのコースは上り返しもありますが、楽しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/23(土) 09:56:37|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ