山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

晩夏の新潟遠征3連チャン 第一日目 夜間 片貝花火大会ナイトライド

今回の新潟遠征のハイライトは、四尺玉で有名な片貝の花火大会ミステリーナイトライドツアーです。WTを走って小高い丘(標高209m)から花火大会を眺めるツアーです。親父はナイトライドは初めてで、危うくみんなと逸れてしまうところでした。(汗
背負ってきた椅子に座り、しばらく花火を鑑賞します。
走行距離 8.9km 累積標高 ±291m
親父指標 体力:1  技術:1  快適:2  景色:5  総合満足度:4
途中迷子になりそうになったので1ランク下げかな。


森林公園の付属施設の日帰り温泉で汗を流します。入館料は土曜サービスデーで通常¥400が半額の¥200、ラッキーでした。設備もいいし、いい温泉施設でした。中越地震の時はこの施設は避難民に無料開放したそうです。


スーパー原信で夕食を購入して車中泊地へ。車中泊地で夕食を取り、片貝の花火を見るナイトランに出かけます。


林の中のWTに入ると親父のライトの照射範囲が狭く、WTであってもトレース出来なく藪の中に迷い込んでしまった。危うく迷いそうになり大声で合図。無事WTに戻ってみんなと合流して、ヘッドライトの方向を邪魔していたヘルメットを外して、ナイトランを続行。


21時頃、小高い丘の田圃道にきました。ここで花火鑑賞。周りには地元の方々も車で来ていました。


持参した椅子に座ってしばらく花火を見ています。
片貝の花火は奉納花火のため、観光用の花火大会と違い派手さはありませんが、シンプルの中に歴史を感じます。遠いので打ち上げ前の口上が聞こえないのが残念ですが、これだけ快適に見えれば贅沢は言えません。


22時をまわった頃に大きな音と共に、今までと違ったところから花火が上がりました。この画像がハッシー動画から切り取った四尺玉が開く前の閃光です。前方一面が明るくなりました。こんな光景は初めてです。


その後に直径800mの花火の輪ができました。遠くからでしたが、迫力がありました。皆歓声を上げていました。


四尺玉の打ち上げをもって土曜の部は終了です。これから車中泊地へ戻ります。


またWTを走って行きます。ぐるっと一周、貴重な経験をしました。戻ったら、疲れからすぐに爆睡です。

このレポートにはハッシーさんの動画を一部使用させていただきました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/09(土) 16:31:47|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ