山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

昭和楼連チャンツアー 第一日目

車中泊ツアーの出来ない冬季は日帰り温泉昭和楼ツアー。今季最初のツアーを行いました。
寒風吹きすさぶ土手に集合し、里山ツーリングのスタートです。まずは渓谷に入ります。
いつもはこの時期、沿岸は凍結しているのにまだ凍結していません。


武蔵野に残る石碑、地元の方に守られていることを感じます。


里山に入ります。自走であるから勿論登りもあります。第一の山です。


快適な旧道を下り、尾根の反対側の里に出ます。ここは親父が好きな里山の風景です。正面の山に登ります。


山頂からふもとの街を眺める。


ふもとの畦道を走ります。里山ツーリングぽくっていいですね。


昼食はこの食堂で食べます。明治に創業し、現在三代目が継いでいます。天丼が美味しかったです。


裏道を走ります。手押しポンプが渋いですね。


城跡に上って行きます。最後は急な階段を担ぎ上げです。あ~キツイ! 超マイナー道にハイカーがいてびっくり。と思ったら道に迷った母娘であった。人気コースから間違ってコースから外れてしまったらしい。


バブル期の開発跡に到着。荒涼たる風景。


開発のため入り崩された尾根道に取り付く急登を登る。ロープが張られた滑りやすい道。


杉林の中の鞍部にひっそり残る幻の峠に到着。ここで記念撮影。


街方面に下ります。途中で枝が原因でフランス車のエンドが曲がる。予備のエンドで事なきを得ました。やっぱ山サイには予備のエンドは必需品ですね。(親父はエマージェンシーエンドで対応してます。)


再び街中に入ります。ここで老舗の蔵元に立ち寄る。写真は蔵元に残る煉瓦の煙突。


帰り側、名物のおぞうさい屋でメンチカツを食べます。揚げたてで美味しい。


隣町に向かう途中でもう一山登ります。


プチダウンヒルを楽しんで車道に出ます。


ゴールに向かって最後の山越えです。今回敗目て上る道です。


往きに走ったシングルを逆走します。快適に下りです。


ゴールはあとわずか。陽の傾いた土手道を走ります。
走行距離:31km  累積標高:±1360m


今晩はここ昭和楼で前夜祭です。


すっかり酔っぱらってしまった親父三名です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/14(土) 23:02:44|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ