山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

小径車で行く 長瀞秋の七草寺巡り

やっと晴れの日が続くようになりました。そこで長瀞では秋の七草寺巡りが始まりましたので、折りたたみの小径車で行って見ることにしました。今回は長瀞の七草寺巡りをされる方のために、BESTルートを案内します。
走行距離 26.9km  累積標高 ±417m
親父指標 体力:2  技術:1  快適:3  景色:4  総合満足度:3


デポ地は長瀞の対岸の蓬莱島公園駐車場。新しくできた公園でトイレもきれいで使い勝手がいいです。歩きでは観光施設に行くには距離があるので不便ですが、自転車を利用するには問題はないでしょう。ただ幹線上になく、案内標識がないのでわかりづらいため、利用者は少ないです。


駐車場からスタートし、初めに目指すのは長瀞駅。金石水管橋を通って荒川を渡ります。水管橋は長瀞オートキャンプ場のすぐ脇にあります。


水管橋場から荒川を望みます。時間によっては和船によるライン下りや、ラフティングでの川下りを見ることができます。写真の左側の岩壁が蓬莱島と言われる名所の一つです。


水管橋を騙り大通りに出ます。この通りが北桜通りと呼ばれる桜の名所です。駅に向かって走って行きます。 途中に武家屋敷風なもと博物館の建物があります。長瀞に似合います。


北桜通りを走って駅に近づくと駐車場が多くなり、そのまま突っ切るとお土産街の岩だたみ通りに突き当ります。 先週のぶらタモリが放送されたせいか、観光客が非常に多いです。お土産屋を眺めながら駅方面へ向かいます。自転車は押して通ります。


踏み切るを渡ると長瀞駅前となります。駅はレトロな感じです。隣に観光協会がありますので、そこで秋の七草寺巡りのパンフレットをもらいます。地図が付いているので、万が一場所がわからなくなったとき確認できます。


観光協会の次は国道140号を渡り、宝登山神社に向かいます。この神社は七草寺とは関係ないのですが、秩父エリアにあるパワースポット3ヶ所の1つですので、是非回ってみたいものです。ここは国道140号長瀞駅前交差点の大鳥居です。ここをくぐって緩い参道の通りを上って行きます。


鳥居から宝登山参道を800m上り、ロータリーを直進し突き当りが宝登山神社です。この階段を上ると社殿になります。階段の手すりには中央が開いていて神様専用のレーンがあります。


宝登山神社でお参りが済んだらロータリーまで戻り、そのロータリーをロープーウエイ方面に向かいます。駐車場への急な坂を上り、駐車場の横に不動寺の参道があります。自転車で橋まで行き、あとは歩いて1分ほど、撫子の不動寺に到着です。


不動寺のお参りをした後、駅まで参道を下り、踏切を渡り上長瀞駅方面に向かいます。途中に埼玉自然の博物館があります。時間があったら見て周るのもいいでしょう。


博物館の道は上長瀞駅に近づくと大きく曲がっていますが、そこをまっすぐ進むと秩父鉄道の親鼻鉄橋の真下を通ります。この鉄橋の橋桁は煉瓦でできています。 鉄橋下を通り過ぎた時に汽笛が聞こえ、振り返ってみるとSLが走っていました。ラッキー!!


国道140号親鼻橋を渡り、荒川の対岸へ。また荒川沿いに下って行きます。長瀞トンネルの手前で遊歩道に入ります。トンネルができる前はここが車道でした。岩壁を削ってできた道です。


そのまま県道を進んでいきます。長瀞オートキャンプ場入口を越えて進むと、藤袴の法善寺に到着です。


次の道光寺まではしばらく県道を東に走って行きます。途中に立派な白鳥神社があります。ここの鳥居が珍しく、階段が急なため鳥居に触ることができるんです。


尾花の道光寺は秋の七草寺の一番東になります。ここの山門は庶民的な雰囲気を持っています。大きな尾花が目印です。


道光寺から遍照寺に向かいます。白鳥橋を渡ります。橋の中央部から荒川をを眺めると、素晴らしい風景を見られます。


秩父鉄道樋口駅前の旧道を走って行きます。旧道はカーブして国道140号に合流する手前で直進し、秩父鉄道に沿ってダートの畦道を走ります。運が良ければSLを真直で見ることができます。


国道140号と合流します。射撃場入口交差点を間瀬湖方面に県道を上って行きます。沢沿いで木々が茂っているせいか、涼しく感じられます。しばらく上って行きます。


県道から左折して編照寺の駐車場に入ります。お寺には駐車場脇から歩道を下って行きます。小径車では下るのが大変でした。歩道の先には葛の寺だけあって葛のトンネルが迎えてくれます。残念ながら花は咲いていませんでした。


葛のトンネルから遍照寺を望みます。


帰りは旧道を下って行きます。こちらは4m道路で車がすれ違えないので、寺では推奨していません。この寺は山の中腹にあるので、旧道は山道の風情を感じることができます。


麓まで下り案内に沿って右折すると参道が見え、萩の洞昌院があります。


寺の門から右折して脇の小径を通り、国道140号中野上交差点を落合橋方面に進むと桔梗の寺、多宝寺に着きます。


多宝寺を出てから北桜通りを走って右側に真性寺近道の階段があります。そこを上ればすぐにお寺に出ます。境内の前には女郎花の畑があり、満開です。


女郎花をバックに記念撮影です。


ここから金石水管橋を渡り駐車場へ戻ります。ちょっと寄り道をして荒川に下りてみます。ここが旧渡船場です。ここで手を洗って駐車場に戻ります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/26(土) 23:42:44|
  2. ポタリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ