山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

奥ポチ連チャンツーリング 第一日前半戦 鷹の爪コース

そろそろ定例コースも一回りするので、今回は2年に1回程度しか踏み込まない奥ポチに行きました。それも爆走隊史上初めての奥ポチ連チャンツアーです。
第一日目はWヘッダー、1本目は鷹の爪コースです。上り下りとも名の付いた有名な尾根走りです。写真は鷹の爪山頂の参加メンバーです
走行距離13.8km  累積標高+944m -1305m
体力:4  技術:2  快適:3  景色:4  総合:3
下り系は長く良かったのですが、なんせ暑かったので総合は厳しめになっています。


8:18 林道の終点、標高930mの集落までピックアップして、スタートの準備をします。空は晴れて暑そう。昨日のように雷雨がないことを祈ります。


登り始めから集落を望みます。よくこんな所に集落があるもんだと感心します。


杉の植林地を登って行きます。しばらくすると立派な鳥居があります。そこから神社の参道となります。参道途中にいくつかのお社があります。正面に豪華ではありませんが、山中としては大きな社殿がありました。ここでこのツアーの安全祈願をしました。


鳥居からの尾根、神社の名の付いた尾根は距離が短い分、急坂です。湿度が高く、風がないので暑さが堪えます。


標高1550m付近から尾根道からトラバースに変わります。その先の谷部に水場があります。


水場で一息、暑かったー、この水がとても冷たい、水量も環境もいい水場です。ここで記念撮影。


10:34避難小屋に到着。小屋の中の温度計を見ると18℃涼しいです。室内はきれいだし、ずっとここにいたい気分。


鷹の爪に向かい、尾根道を登ります。開けている分、見た目はイイのですが日陰がなく暑いです。それとハエがメチャメチャ多く、うっとうしくてしょうがありません。虫除けネットを持って来なかったのを後悔しました。


山頂に近づき、標高が高くなった分遠望が利くようになります。振り返ると遠くの山並みが見えます。


11:30 鷹の爪の山頂に到着です。先客のハイカーさんが5,6名景色を眺めています。写真は山頂から富士山方面を見ています。残念ながら富士山は見えませんでした。ここで昼食を取ります。


山頂からは快適な尾根下りです。 


尾根道から、すぐ下を走る巻道に入ります。狭い道ですが、こちらの方が起伏が少ない分走り易いです。


快適な尾根道下り、調子に乗って下るとフロントが滑ってハッシー転倒です。はい、ポーズ! 実は滑りやすいんです。


九十九の道で山坂親父からリクエストで、各メンバーのライディングを撮影しました。
まずは山坂さん、今日は得意な奥ポチなので先導してもらっています。


次はイノッチです。 FATバイクで楽勝ツーリングです。


上りでお疲れのハッシーさんですが、下りになってから回復したようで快調に下ってます。


いつの間にかやの尾根にはっています。この尾根は広く、トレイルが分かり難いです。自転車の速度では、トレイルを見過ごす可能性があります。


尾根の終点の山頂に到着します。ここから麓に向かって急傾斜を下ります。走り始めてハッシーさんフロントが取られて転倒。自転車を捨てて転倒を堪えたが、5m走ったところで足がついてゆかず轟沈です。
親父の前を走っていたハッシーが今回は転倒写真の獲物になっています。(笑


麓に近くなり谷道に入り始めます。 トラバースを余裕で走るイノッチです。


麓の集落に出てロード下りです。道の先には湖が見えます。ロード走りももう少し、ゴールは湖畔の駐車場です。
コース通じて暑かったです。やっぱこのエリアは秋ですね。というか、この日は酷暑で、日本中アウトドアはダメですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/15(土) 10:11:14|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ