山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

上武の山里を巡るツアー3/4 山里巡り編

東かまほこ山を下り、ロードを少し下り次の峠に到着。ここから山里のホット集落へ向かいます。
紅葉の時期は隠れた紅葉スポットの広葉樹林帯を抜けて植林帯に入ります。ここのコースは熟知した親父も間違うほど道が分かりにくくなっています。


きれいに植林された美林の中を走ります。


一旦ロード走りをして、ホット集落上部へ向かう旧道へ入ります。入口は藪で知らない人は見過ごしてしまいます。


道はかなり荒れています。結構危険な部分もあります。スリルを味わいながら里山の最上部に出ます。この道はほとんど歩かれていないらしく、写真のようにきれいな花の群落となっていました。お間違いなく、ここは道ですので!!


里山に入りました。知り合いの老夫婦の家に洗濯物が干してあったので、ちょっと安心して下って行きます。急なコンクリート舗装の細道を下って行きます。


生活道の細道から車道に出る手前に猪防止用のトタンが行く手を阻みます。自転車を担いで跨ぎます。よいしょ!


集落のはずれ、一軒家へ向かいます。道端に咲いていた花です。名は知りません。


はずれの一軒家に到着。しばらく前に空き家になっています。この先が隣の集落へ行く学校道と言われた生活道です。木はかつて物干しに使われていました。


崩れ易い斜面に作られた道は所々デンジャラスな部分があります。この斜面は50m下まで続きます。かつては分校まで小学生が通っていた道だそうです。


ここはもう道の体を成しておりません。


隣の山里に着きました。この集落は空き家が多いです。


集落のメインの道路に出るとワンちゃんが近寄ってきました。しばらくして自分の家に戻って行きます。アンバランスなほど足が短くて、後ろからの姿は猫みたいです。


ここから国道まで旧道を下ります。この辺りの雰囲気ではクマが出てもおかしくはない感じです。もうこの旧道を歩く人はいません。荒れてはいるものの、下り甲斐があります。


最後は浮石が多く、ちょっと閉口です。もう少しでゴールの国道です。お腹すいたー!!
走行距離12.6km 累積標高+614m -1338m  所用時間 3時間46分
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/02(日) 20:10:17|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ