山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

上武の山里を巡るツアー2/4 東かまほこ山編

西かまほこ山のテクニカルコースを終え、投げ岩峠までロード走りです。時間が押したので東かまぼこ山はどうするか迷いましたが、少人数であるため下りで挽回できると判断して東かまぼこ山に登ります。標高差は西かまぼこ山よりちょっと高い250mです。
かつての峠は林道建設で削られ、付け替えられた登山道はロープ場となった超急傾斜です。


まだまだ担ぎエリアが続きます。 重量級のMTBを担ぐフランスさんです。


こちらの登山道は直登の西かまぼこ山と違い、登り始めの担ぎエリアを過ぎれば緩やかな上りになります。


中盤まではトラバースのため、道幅30cmのトレイルが続きます。こういう所を疾走する感覚が溜まりません。


たまに岩越えもあります。


広い尾根に出ました。確かこの辺りから山頂まではあと200m・・・のはずが、なかなか着かない。するとまた同じような広い尾根となり、今度こそ200mです。


山頂に近づくと賑やかな声が聞こえます。山頂に到着です。ピックアップ場所に駐車してあったマイクロバスの乗客でした。聞いてみると公民館主催のハイキングだそうです。こんな不便なマイナーな山に、よく企画したもんだと感心しました。


こちらの山頂も展望は抜群です。フランスさんは地図を見てチェックしてます。雲が複雑な動きをしています。


大勢いる山頂には長居は無用で下り始めます。下りのコースは上りと違って落ち葉が堆積して道が分かり難く、先頭に行くと途中厳しいコース取りになり、後続がそれを察してコースを変えたり、その度に順番が替わり、それが結構楽しい。
おっと親父前輪ロックで危うく転倒するところで無事脱出、プチ転倒で済みました。


ここで越後屋さんが転倒。何が原因だったケ?


後半は緩やかなスイッチバックの快適DHです。落ち葉がいっぱいですので気を抜くと滑る危険があります。まあ、百戦錬磨のメンバーですので簡単に疾走していきます。


久々に走った東かまぼこ山の下り、やっぱいいねえ。 快調に下ってロードに出ます。
そういえば、この山がトラウマのI氏は、このツーリングに連絡がなかったなあ。 これから3/4山里を巡るコースに入ります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/02(日) 06:53:05|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ