山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

上武の山里を巡るツアー1/4 西かまほこ山編

今週は上武の標高1200m級の3山と、山腹に点在する集落を巡るコースを走ります。天気予報が微妙で心配されましたが、当日は時折日が差す曇り空で、無事ツーリングを終えることができました。集合から解散まで11時間のロングツーリングになりました。今回は4回に分けてアップします。
0830に道の駅に集合。ここから2本目のゴール、1本目のゴールにそれぞれ車を置き、1本目のスタート地点にピックアップします。ピックアップ路の林道は滅多に車が入らないようで、落石・枝が散乱していて一般車の親父号では荷が重かったです。
ピックアップ地は県道わきの大駐車場です。ここには初めて見る重機モービル クラッシャー(自走式粉砕機)なるものが駐車していました。ツーリングする前にこの珍しい重機を見学です。


最初に西かまぼこ山に登ります。登頂コースは標高差約200mの直登です。勾配が急なので担ぎが多いです。


上りの約半分は伐採地の横を登りますので、眺めは抜群です。バックは埼玉県側の秩父山塊になります。地元新潟の雨を避けて参加した越後屋さんがFAT BIKEを担いでます。日が差して暑かったです。(汗


尾根に取り付くと直ぐに山頂となります。 今日はマシントラブルがないよう祈ってますよフランスさん。


山頂にて展望抜群で、南側は武蔵の山々が一望できます。指で指している方向には、下れそうな道がありチェックしてます。


山頂にはキスゲが咲いていました。


下りは尾根伝いに下ります。このコースは親父のお気に入りのテクニカルコースです。しかも今日のコンディションはウエットで、特に木の根は要注意です。
ここは難所の岩場のドロップオフ。親父果敢に攻めるも、危うく転倒するところでした。木にすがって助かりました。


ウエットを予想して越後屋さんはFAT BIKEで参戦してます。楽勝です。


岩場を攻めるフランスさんが見えます。無理はしないように!


スイッチバックの連続です。鋭角のコーナーが続きます。絵になりますね。


登山道の最後、県道に出る手前の難所。濡れた木の根に乗って滑って転倒しそうになりました。危険予知KYをしてMTBから下りて県道に出ます。
これから東かまぼこ山へ向かいます。ツーリングレポートは2/4 東かまほこ山編になります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/07/02(日) 01:54:42|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ