山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

春のよいとこ温泉連チャンツアー2日目 よいとこ池巡り(後半)

池巡りの続きです。
昼食を取ってから、メインの池巡りに入ります。見晴台からすぐ下の平米の池に向かってDHです。バックに温泉街が見えます。


平米の池に到着です。つつじとのコラボが素晴らしいです。さざ波がなければもっとよかったのですが、それでも魅力が出ています。


次は神秘の池に向かいます。途中、このコースに珍しく谷を越えます。コケが生えている倒木を乗り越えます。


神秘の池に着くと沢を越えたときにあったハイカーさんがいました。栃木から来られたとのこと。いつものように雑談しながら、最後にみんなで記念撮影をしました。
ハイカーさん、地元の方、周囲の方々とコミュニケーションを取るのが山岳爆走隊のスタイルです。


小池に向かう小路がまた雰囲気がイイんです。


小池です。新緑の時はイマイチですね。秋の紅葉時は水面を覆う色とりどりの模様が素晴らしいですが、新緑時はイマイチでした。


穴天国の手前の斜度と鋭角の2コーナーが腕試し、フランスさんがテールホップでクリアしていきます。さすがです!


穴天国はつつじが満開で、まるで撮影会になっていました。


ダート林道を2.3km一気に下ります。スタート直後からフランスさんに離され、あっという間に視界から消えました。FRの年金車では勝ち目がありません。
集落に入る前で前回気になるSTがあり、今回時間があったので寄り道の探索を行いました。200mほどは走り易いSTでしたが、途中から谷道の直滑降で断念しました。(画像)そして戻りました。(泣


集落への道は、前回からの新コースの裏道を走ります。途中でアオダイショウを引きそうになりました。蛇を踏みそうになったことより、フランスさんのアクションの方が驚きました。(笑


これからも前回からの新コースです。沢沿いを走ります。このポイントが一番沢に近く狭いところです。


沢道から尾根道に上ります。


尾根道は斜面が伐採されて、解放感バッチリで視覚的にいいでしょう。


道祖神が置かれています。ここは古道よいとこ道です。


ハイキング道は巡視路と同じですが、実は古道の掘割が残っているのでそちらを下ります。


ゴールの露天風呂温泉へのSTは整備され、乗車率/快適度100%です。集落内を走り、またSTに入りゴールの温泉に到着しました。昨日の疲れが残っていましたが、満足いくコースでした。
走行距離20.8km  累積標高+1024m -1421m


ツーリングが終了し時間を確認すると、まだ牧水食堂が開いている時間です。
このエリアに来たからには食堂のおばちゃんに合わなければ、帰り支度はあとにして車を飛ばして峠に向かいます。
牧水食堂に到着です。人気のない峠におしゃれな建物です。


昨日、今日と北風が寒く、暖炉に火をつけているそうです。これもおしゃれですが、トイレがそんじょそこらの施設のトイレよりはるかに素晴らしいです。


おばちゃんは元気でした。閉店ぎりぎりで、いつもの裏メニューで大盛り。他にサービスしてもらって、いつもすいません。


閉店時間を過ぎているので、長居は無用。いつものように記念撮影をして別れました。次回ピリントして渡します。
よいとこ連チャンの最後をおばちゃんに会えてよかったです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/04(日) 23:03:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ