山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2017年GW後半 トリプルツアー 最終日 西上州髭山トレイル 編

1週間かかってGWのツーレポがアップできそうです。
トリプルツアーの最終日はエリアを西上州に移して、アプローチ的に埼玉からは滅多に行けないコースを走ります。
このコースは去年親父が開拓したコースでツーリングでは初となります。
このコースはピックアップが道路崩壊で途中までしか行けず、林道走りが多少ありますが、一旦最高地点まで上れば極上なDHコースになります。なんといっても森の雰囲気が抜群に良いのです。それを期待して行ったのですが・・・
2日目の車中泊も快適に過ごせました。近くのコンビニで朝食を取り、昼食の食材を買ってから、峠を越えて西上州に入りました。ゴールの駐車場にピックアップ車を除いて駐車して、ようらく峠までピックアップします。ここまで上る林道は急でコーナーもきつく、疲れます。
ピックアップした峠の広場に駐車してスタートします。峠にはこのような石碑が祀られており、歴史を感じます。


石碑のすぐ横には林道が崩落した跡が見えます。舗装路が一気になくなって100m以上も落ちています。ここは修復するつもりはないようです。


反対の斜面にダートの林道が迂回路になっているので、そちらを走ります。今回は林道に生えている草は刈られていましたが、去年来た時は藪状態で、ほんとに走れるの?という感じでした。このダートの林道を4.7km走ります。


案内板はありませんが踏み跡のあるところから髭山に登ります。落ち葉が堆積したふかふかなトレイルです。


約10分で山頂(標高1521m)に着きます。残念ながら木が茂って展望は利きません。ここで記念撮影、今日はこの5名です。


山頂直下の急坂を親父が下ります。この先から走り易いトレイルになります。


途中で集落への分岐を越えると、最上の快適トレイルになります。


快適すぎて途中の画像はありません。 ランドマークの岩下で一休み。この手前がちょっとデンジャラスなキャンバーです。下を見ると怖いですが、ほとんど走れます。


一旦荒れた林道に出ます。通常使われるコースは林道ですが、我々は林道を嫌って、ほとんど歩かれない旧トレイルに入ります。初めは林道の付け替えによって、キツイスイッチバックになっています。先頭の親父は途中曲がれなかったコーナーあり。フランスさんも挑戦、見事轟沈です。(画像)


旧トレイルは枝打ちした枝がたくさん残され、チョット走りにくいです。トレイルの最後は、荒れた林道にでます。ここからしばらくはWトラック走りです。


途中で懐かしいD社のフェローが放置してありました。


ダート林道から舗装の林道にでます。この林道は立派です。次のシングルトラックの入口まで走ります。


シングルトラックに入ります。しばらくは快調に走れるはずだったんですが、突然林道造成に当たりました。分断されたシングルの先を探索するために、造成中の林道を下って行きます。


結局シングルと並行して林道がつくられ、シングルを走ることができなくなっていました。(涙 
深追いはせず、仕方なく林道を上ってその先にある舗装された林道まで上ります。


舗装林道を下るしかないのですが、どうせ下るならちょっとでも荒れた道をということで、途中からほとんど使われていない林道に入ります。 ここは舗装路の切通です。


荒れた林道を走っていると法面の草むら音がして振り返ると、猪が逃げていくのが見えました。猪を見るのは久々です。
林道を下り終えると麓の集落に出ます。ここは以前は国道沿いでしたが、新国道ができたため静かな裏道となりました。集落を抜けるとゴール地となります。後半は残念な結果となりました。
走行距離19.5km  累積標高+550m -1302m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/07(日) 10:21:36|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ