山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2017年GW後半 トリプルツアー 第二日目 裏おまいり道+旧道 編

観光道路わきの広場で桜を見ながら昼食を取り、2本目に入ります。
2本目は裏おまいり道です。かつては馬車道と言われた道で、傾斜が緩い道で1本目と違って走り易いみちです。
ピックアップ途中から渋滞が始まり、予定していた駐車場に止めることができず、手前の駐車場から自転車で上ることに。
シングルに入るところは1本目と同じです。


遊歩道からうらおまいり道に入ります。遊歩道は落ち葉天国です。キャンバーになっているので要注意です。


1.5Tの道を一気に下ります。


シングルを下って行き分岐をマイナー道に入ります。ここからは標識は全くありません。快適すぎて画像は、シングル終点近くのこの画像しかありません。


シングルトラックの終わりに林道が造成されていました。まだ付け替えができておらず、下りるのが大変でした。
走行距離6.8km  累積標高+161m -684m


2本のドライバーピックアップにいったところ、恐れていた渋滞で1本目のピックアップ車にたどりつけません。それを予想して1本目のピックアップ車のドライバー、親父とハッシーさんの自転車を積んでいて、渋滞の所から自転車でピックアップ場所まではしり、無駄の時間を省くことができました。上りで歩きたいところでしたが、渋滞車の目が気になり乗車して上ります。


枝打ちした枝が挟まり、フランス車とS根車のエンドとディレイラーが異常となり、修正作業を開始。
その後に時間と渋滞対策を考えて、旧道を走ることにしました。この道は国道ができる前に神社のおまいり道と使われていた、崖の中腹を切り開いた道です。
親父号でなんとか上れるほどの急坂の道を上り、山腹の集落手前までピックアップします。ここから集落に入ります。
写真は集落内にある江戸時代の高札場です。


民家の脇から旧道に入ります。ほとんど案内板がありません。道はしっかりしています。


すぐに手掘トンネルがあります。全長50mほどの短いトンネルだが、歴史を感じさせます。


ロッククライミングの練習にもなっている、オーバーハングしているトンネル出口です。


旧道の谷側はコンクリートで打っているため、落ちたらお終いである。前は策はなかったのですが、柵ができてちょっとは安心できました。


ここは以前崩落したところで、仮の鉄パイプでできた橋があります。狭すぎてハンドルが当たり走れません。コンクリートが威圧感を感じます。


まだ続きます。ほとんどが下り基調のフラット道です。ゴールは一気に下って国道に出ます。
走行距離2.1km  累積標高+89m -145m


近くの温泉に入り、夕食も取ります。今日は豚スタミナ丼です。よく見ると袋に入ったレトルトをチンしていました。


3日目に備えて別のエリアに移動して車中泊地へ。前夜祭は近くのコンビニで購入した燃料で乾杯です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/06(土) 17:52:56|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ