山岳爆走隊ツーリングブログ

埼玉・群馬界隈のシングルトラックを楽しむMTB仲間、山岳爆走隊の活動ブログです。固有名詞は仮称です。

2017年GW前半 友峰さんツーリング第一日目下部温泉

GW前半は静岡の友峰さんとのツーリングの2日間、第一日目は下部温泉エリアのウイッシュ山です。
参加メンバーは友峰さん、フランスさんと親父の3名、合計年齢180歳オーバートリオです。
友峰さんが仕事あけで集合は10時30分。埼玉から参加する親父とフランスさんは遅くてありがたいです。
スタートは下部温泉駅付近です。下部温泉は親父の祖母が毎年湯治に行った温泉で、信玄の隠し湯とも言われています。
今回は自走です。


ウイッシュ山登山口直ぐの石碑です。この登山道はかつてこの山腹にあった集落への生活道だったらしいです。


沢沿いの踏み固められた道を担ぎ上げします。


山腹の廃屋に到着しました。ここでの生活は大変だったのでしょう。
登山者用としてトイレが使えるようになっています。


石碑が集まった場所、改札板から峠であることが分かります。ここからWest山経由で展望台へ向かいます。


峠からWest山へはなだらかな道となります。途中の鉄塔付近で前の廃屋の関係者にお会いしました。


丘の様で、山頂とは思えないWest山山頂で一休みです。三角点がありました。残念ながら展望は利きません。


再び峠に戻り、ウイッシュ山の登山道を登ります。ひと上りで山頂です。ここで記念撮影、昼食を取ります。


次は展望台へ行きます。走って5分尾根上の展望台。風が強いです。ここからの展望です。


再び山頂へ戻り、DHコースへ。スタートは伐採地の下り。フランスさん、カメラを落とし探して無事見つかったシーン。


掘割の下り道、友峰さんのライディングをまねて下るフランスさんです。フランスさんのテールホップは友峰さんから褒められたレベルまで上がりました。親父はダメですが・・・


新緑が眩しい伐採後の道です。今日の友峰車は難度が低いためサドル付です。


シングルトラックの終点のお寺です。手前の石は道標で”山道”と彫られています。後ろが本堂で朽ちかけています。中にはご本尊が祀られた跡が残されており、入ってはいけないような雰囲気があります。


身延線の隣の駅に向かいます。無人の駅舎は新しく、よく管理されておりました。


この駅からゴールの駐車場へ、旧道経由で国道を走って行きます。対岸の山腹には温泉の看板がありました。
友峰さんのコースだけあって、ショートながら下りを十分楽しむことができました。
走行距離10.1km   累積標高±660m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/30(日) 02:14:08|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ